のぶ湯呑

DSCF8267s.jpg DSCF8261s.jpg
 WonderGOO Winterコミックフェアで30ポイント溜まったので、グッズと交換して来た。一番実用性があるし漫画も読んでいるということで、これ。
 そう言えばアニメ化企画も立ち上がったそうだけど、楽しみですね。まぁ最近は魔法使いの嫁とか生徒会役員共とかドリフターズのようにコミックに付属しているアニメDVDしか見ていないのだけだけれど。
スポンサーサイト

北関東三県ウマいもん合戦in桐生

DSCF7906s.jpg
 友人に誘われたので、26日は「北関東三県ウマいもん合戦in桐生」に行って来た。
 開始時間よりも大分早く着いてしまったが既にそこそこ人が入っており、まだ人が少ない内にと席を確保。
DSCF7891s.jpg

DSCF7901s.jpg DSCF7903s.jpg
 なすの蒲焼重なるものがあると言うことなので一つ買って見た。なんだか有名なものらしいけど、このイベントまで知らなかったよ自分。この日は肌寒く、蒲焼重が冷えるのも早かったがまぁまぁ美味い。温かければもっと美味かったのだろう。
 全体的に茶色いものが多く腹に溜まり易い為か3~4箇所ほど回ったらもう満腹ですとなり、出店されているもののほとんどに手を出さぬまま帰路に着くことに。
 そして不幸なことに、X30が故障○刀乙 電源Off→少し経ってまた電源Onにしようと思ったらズームリングが途中で引っかかって回らない。ぶつけたり落したりしたのならば仕方が無いとも思うが、電源のOff→Onで壊れるのは納得いかんわー。うちにある富士フイルムのデジカメ5機の内4機がレンズ周りの故障経験有りと言うのは、ちょっとこれ故障率高いんじゃないだろうか。とりあえず近い内に修理に出そう。

風の神(南区別所四丁目)

IMGS4207s_2016080221594123a.jpg
 別所沼公園内に設置された「風の神」ことエヘーカトル・ケッツアルコアトル像(さいたま市南区別所4-15)。
IMGS4181s_201608022159391dc.jpg
『エヘーカトル・ケッツアルコアトル
 この像は、トルーカ盆地のカリストラワカで発掘された石像の複製品であり、エヘーカトル・ケッツアルコアトル、即ち風の神を現わしています。
 この風の神は、健康、豊作及び知恵を市民にもたらす恵みの神といわれています。
 兄弟である埼玉県民の皆様、我々の祖先の文化を象徴するこの像を、埼玉県民とメキシコ州民の絶えざる友好と親善の願いをこめてここに贈ります。
 1980年10月2日
 メキシコ州知事
 ホルヘ・ヒメネス・カントウ』
IMGS4190s_20160802215940824.jpg IMGS4195s_201608022159407ba.jpg

IMGS4209s.jpg

第12旅団創立15周年・相馬原駐屯地創設57周年記念行事

IMGS8319s_20160410174043ea9.jpg
 友人に誘われ、群馬県北群馬郡榛東村にある陸上自衛隊相馬原演習場で行われた「第12旅団創立15周年・相馬原駐屯地創設57周年記念行事」に行って来た。
 到着したのが10時近かったこともあり、既に大勢の人々でろくに前も見えない状態に。人の隙間から撮ろうとすると、シャッターを切る直前に人がフレームインして来るのでなかなか思うように撮れず。
IMGS8399s.jpg
 155mm榴弾砲、FH70。
IMGS8330s_2016041017511023b.jpg
 多用途ヘリコプター、UH-60JA。
IMGS8446s_20160410175108a96.jpg
 UH-60JAの編隊飛行。SS1/2500では速すぎてプロペラ止まっちゃった○刀乙
IMGS8568s.jpg
 観測ヘリコプター、OH-6D。
IMGS8656s_20160410175108767.jpg
 輸送ヘリコプター、CH-47J。
IMGS8507s_20160410175107d35.jpg
 パラシュート降下部隊。
DSCF6274s.jpg
 演習場入口近くから続く桜並木。
 この周辺でドローンを飛ばすと、航空法違反により50万円以下の罰金が科せられるのだそうだ。
IMGS8285s_201604101841075fd.jpg
 ずらりと並ぶ出店。花見目的であろう人々も多数。
IMGS8299s.jpg

IMGS8307.jpg

IMGS8309s_20160410174044c2c.jpg

 12時頃には撤収し、その後は何故かカラオケに。聞いてねーっつーの。久しぶりに歌うと、声が出なくて結構きついわ。
 帰宅後に駐屯地周辺の地図を見てみると、意外と神社が多いのね。後でこの辺りの神社巡りもしようかな。

かっぱ河太郎像(松が谷二丁目)

DSCF4867s.jpg
 合羽橋交差点の傍、蝦夷屋とヤマヤ商店の間に位置するかっぱ河太郎像(台東区松が谷2-25)。
 足下のタイルは河童の絵になっている。
DSCF4860s.jpg
『かっぱ橋の由来
 合羽橋の由来には二つの説がある。
 その一つは、今から160年ほど前の文化年間のころ、この一帯は、水はけの悪い土地でたびたび出水を起していた。そこで、合羽川太郎(本名:合羽屋喜八)は、私財を投じて排水工事に着手したが、工事はことのほか難航した。昔、川太郎に助けられたことのある隅田川の河童たちは、これを見ていたく同情し工事を手伝ったおかげで、掘り割り(当時は新堀川と呼ばれた)は見事に完成した。この故事にちなんで「合羽橋」としたというものである。
 もう一つの説は、今の金竜小学校のあたりにあった伊予新谷の城主、加藤家下屋敷に住む侍や足軽が、内職に作った雨合羽を近くの橋で乾かしたことで、「合羽橋」と呼ばれるようになったというものである』
DSCF4864s.jpg
『かっぱ河太郎像の碑
 古来合羽橋は商売とは深い縁で結ばれていた
 今から約二百年前の文化年間 商人として財を成した合羽屋喜八は このあたりの水はけが悪く 僅かな雨で度重なる洪水に人々が難儀をしていることを見かね 私財を投げ出し 治水のために掘割工事を始めた ところが工事は困難を極めなかなか捗らない その様を見ていた隅田川の河童達が喜八の侠気に感じ 夜な夜な現れては人知れず工事を進め さしもの難工事もついに完成した
 そして その河童を見た人は なぜかそれから運が開け 商売が繁盛したという
 この故事に鑑み 合羽橋道具街の誕生九十年を迎えるにあたり ご来街のお客様ともども幾久しい商売繁盛を祈念し 台東区の協力を戴きこの地に かっぱ河太郎像 を建立する
  平成十五年十月吉日』
IMGS4564s_20151103163600386.jpg
 かっぱ河太郎の像。
 ……えーと、これだとかっぱ河太郎(合羽屋喜八)が河童であるかのようになっていませんか。像を建てるなら河童の姿以外無いとは思うけど。

ヨコスカサマーフェスタ2015

IMGS0800s_20150802183422d0a.jpg
 知人に誘われ、海上自衛隊横須賀地方総監部(横須賀市西逸見町1丁目無番地)で行われたヨコスカサマーフェスタ2015へ行って来た。
 朝7時前に家を出て、横須賀に着いたのは11時頃。しかし花火の開始までには足利に戻ると言う予定だった為、こちらにいたのは二時間程。
IMGS0784s.jpg
 こんごう型ミサイル護衛艦 DDG174 「きりしま」。
IMGS0798s.jpg
 横須賀地方総監部の外から。
IMGS0786s.jpg
 陸上自衛隊のAH-1S コブラも展示されていた。
 一緒に行った友人は海自のSH-60などを期待していたようで、少し残念がっていた。
IMGS0790s.jpg
 海軍カレーで軽く食事を採った後、知人はマッキャンベルの方へ向かい、自分はきりしまに乗艦。
 壁には救命用の浮き輪が設置されていた。
DSCF4106s.jpg
 浮き輪から目を上に向ければ、艦対艦ミサイルのハープーン。
DSCF4110s.jpg
 20mm機関砲ファランクス。
 手前下側に見えるのはミサイル垂直発射装置。
IMGS0793s_20150802191655697.jpg
 54口径127mm単装速射砲 。
IMGS0795s.jpg
 艦内を通って後部へ。
DSCF4175s.jpg
 おやしお型潜水艦 SS598 「やえしお」の上甲板にも乗れたそうなのだが、行列が長くて待っている間にタイムアウトになりそうだったので、残念ながら眺めるだけに。
IMGS0788s.jpg
 アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 DDG85 「マッキャンベル」。
 その向こう側にはたかなみ型護衛艦 DD110 「たかなみ」。
IMGS0787s.jpg
 その更に奥にも二隻の護衛艦が見えるが、なんだろう。はつゆき型 DD129 「やまゆき」と、あさぎり型 DD152 「やまぎり」だろうか。軍事ネタには疎いので正しいかどうかはわからない。
IMGS0797s_20150802203713fbb.jpg
 空自のペトリオットミサイルを搭載した車両。他には陸自の82式指揮通信車も展示されていた。

IMGS0811s.jpg
 足利へと戻り、花火そっちのけで酒盛りした後、解散。

 使用機材はK-5IIsにDA FISH-EYE 10-17mmとDA 20-40mm、DA15mm。X30。
 横須賀駅の近くには鹿島神社や山王神社なども鎮座ましましているのだが、さすがに時間が無くて参詣している余裕は無かった。

鬼怒川ぶらぶら

DSCF3205s.jpg
 大原神社を参拝した後は登屋本店で日本酒を購入し、その後鬼怒川温泉駅ツーリストセンターで全国鉄道むすめ巡り2015のスタンプを押し、限定グッズとタオルを購入。更にBENTO CAFE KODAMAでミルフィーユかつサンドを購入したら帰宅する為に栃木駅へGo。
DSCF3161s.jpg

 この日ぷらぷら歩きながら撮影したものを何枚か。
IMGS9406s_20150525204405521.jpg

DSCF3213s.jpg

IMGS9393s_2015052520440372c.jpg

IMGS9397s.jpg

IMGS9402s.jpgDSCF3113s.jpg

IMGS9405s_20150525204617585.jpgDSCF3225s.jpg

どまんなか

IMGS3244s.jpg
 友人が行って見たいと言うので、佐野市田沼グリーンスポーツセンターで行われたどまんなかフェスタ佐野2014へ。
 地元の特産品などが並ぶ大きな朝市+αのようにしか見えなかったが、周辺の河川敷にまでぎっちり車が並ぶ盛況ぶり。
IMGS3254s.jpg
 ファファさのまる。
IMGS3268s.jpg
 会場を練り歩くへそ踊り。
IMGS3282s.jpg
 155mm榴弾砲FH-70。
IMGS3284s.jpg
 説明版と榴弾。
IMGS3286s.jpg

IMGS3294s.jpg

IMGS3301s.jpg

ぐぬぬ

 横浜オクトーバーフェストに行って来たのだけれど、早目に行っておいたせいか、屋外席なら簡単に確保できた。一杯目にはシュパーテンのオプティメーターを。二杯目にBEER NEXTのスプリングバレー、三杯目はサンクトガーレンのアップルシナモンエール、四杯目は横浜ビールのフェストIPA。食事を取りながらでも流石にそこそこ酔ってくる。二時間程で会場を離れ、友人の希望で秋葉原へ。
 そこで気付いたのだが、カメラ(Coolpix P7100)無くした……○刀乙
 最後に撮った場所は覚えているのだけど、電車を降りてからふとバッグの中を見たらカメラが無い。一体どこで無くしたのだろう。アルコールが回っていたせいか、どうにも細かい部分が思い出せない。一応届け出はしておいたけど、見つからないだろうなぁ。
 うーむ、P7100に代わる次のカメラはどうしよう。ニコンCoolpix P7800は電池を流用できるけど、でもボディがでかすぎるし、オリンパスSTYLUS1はかなり良い感じだけど、でもどうせなら1/1.7型センサーより大きいのにしたいかなーと思うし、フジフイルムX30はEVFが見易くて操作系も良い感じだったけど、でも作例見るとなんかイマイチかなぁとも思うし、キヤノンPowerShot G1X markIIやG7Xはバッテリーの持ちが悪いし、いっそオリンパスE-M10にしてしまおうかなどと思わないでもない。改めて考えてみると、P7100は画質・操作性・コストパフォーマンスと揃った良いカメラであったなとつくづく思う。

足利花火大会2014

IMGS0071s.jpg
 今日19時より行われた足利花火大会は今回で第百回目であり、明治三十六年(1903)に始められたのだとか。
 自宅の窓から撮影した為か引きの無い単調な写真ばかりになってしまったが、人混みが苦手なのだよね、自分。
IMGS0072s_20140802232524d4d.jpg
 そう言えば、花火の写真を撮るのって初めてだよ自分。
 レリーズのタイミングやシャッター速度の設定など、なかなかうまくいかんね。
IMGS0093s.jpg
 露光中にズーーム。
 …レリーズのタイミング間違えてかなり貧弱な絵に。
IMGS0096s.jpg
 降り注ぐ光。
IMGS0097s_2014080223252134d.jpg
 弾幕ゲーのような。
IMGS0118s.jpg
 本当はもう少し縦向きだったけど、無駄な空間を省く為に傾けてトリミング。
IMGS0130s.jpg
 どーん。
IMGS0136s_20140802233900575.jpg
 きらびやかに。
IMGS0138sw.jpg
 ……ふと思ってしまったんだ、目玉を描いたらベアード様になるんじゃないかと。

節分 鎧年越 2014

IMGS5044s_2014020322404413a.jpg
 今年も鑁阿寺で行われた追儺式に行って来た。開始前だとさすがに人は少ないが、通りに出ると鎧行列を待つ人の姿もちらほらと。
IMGK7939s.jpg
 去年は17時頃からの開始だったのでまだ明るかったのだが、今年は19時開始と言う事でもう陽は落ちている。
IMGK7924s_20140203224046297.jpg
 敢えてぼかして撮るのも面白いかなと思ったのだが、怪しくなっただけだった。
IMGK7975s.jpg
 スマホの登場でカメラの売り上げが落ち込んでいるとの話をよく聞くが、一眼レフやネオイチで撮影している人の姿が多く見られた。あとデジタルカムコーダ。
IMGS5116s_20140203224043489.jpg
 足利まちなか遊学館前では黎明座と言う方々が和太鼓を演奏していた。どんどんと響く太鼓の音は気分が昂揚して良いものだ。
IMGS5126s.jpg

IMGS5147s.jpg
 カメラを持ち上げて撮影していたら、いつの間にか袖の中に豆が飛び込んで来ていた。縁起が良いなと思うと同時にレンズに当たらなくて良かったとも思ってみたり。
IMGS5160s.jpg

IMGS5163s.jpg

 今回はK-5IIsにDA20-40mm、K-7にDA70mmをつけてTAvモードで撮影してみたが、やはりTAvは便利だな。

全国"鉄道むすめ"巡り3rd

IMGS4821s.jpg
 今日から「全国"鉄道むすめ"巡り3rd」が始まったので、大宮の神社巡りも兼ねてトミックスワールドへ。
 昨年は全国15箇所だったのが今年は全国11箇所と減っているものの、近場のポイントもがくっと減っているため殆ど行ける所が無さそうだ。昨年は栗橋市、日野市、壬生町、栃木市、墨田区と5箇所は行けたのだが、今年は大宮と日野くらいかなぁ。行けても上田が精々か。
IMGS5029s.jpgIMGS5032s.jpg
 TOMIX WORLDの入口では立石あやめの等身大ポップがお出迎え。
 プラレールには特に興味は無いので限定グッズのみ購入。
IMGS5037s.jpg
 スタンプと限定グッズ。
 袋に入ったままなのは、鋏やカッターなどを持ち合わせていなかった為。

メモリ交換 ○刀乙

 PCを新調してから僅か二週間でメモリを新品にこうかーん。
 4日の夜(と言うか殆ど5日)にブルースクリーンが発生し、その後3日間で計10回もブルースクリーン連発。STOPコードを見ると0x1aが4回、0x19が2回、0x4eが1回とメモリ関連のエラーが多いのでWindowsのメモリ診断機能を使ってみると……おや、問題無いな。ではMemtest86+ではどうかとチェックをしてみたら、うわ、なんか続々出て来るぞ。
 と言う事でメモリを買った店に行き、メーカーに戻して調べてもらおうと思ったらその場で新品と交換してくれた。店舗側でメモリにエラーがあるかどうかチェックしてからメーカーに送り、それから戻って来ると説明されたのだけど、そのすぐ後に新品と交換してくれたのは初期不良という扱いになったのかな。うん、やはりレシートとかは残しておくべきだね。
 そして交換したわけだけど、今のところ問題無くPC稼働中。やはりメモリが原因だったのだろうなぁ。

新PCへ

 先週の火曜日、つまり20日にPCが逝ってしまったので、土曜日にパーツを買って来て新PCを組み立て。今月3日にはロードスターの左前輪がバーストしたので四輪とも新品に換えたりして懐が厳しいと言うのに……運の悪い時は連続するものだなぁ。
 今日は前PCからのデータ転送やらWindowsのアップデートやらでほぼ一日かかってしまったが、ツール類のインストールなどがまだまだ。

 CPU
  Intel Core i5-4570 (3.2GHz)
 M/B
  GIGABYTE GA-H87-HD3
 RAM
  CFD ELIXIR W3U1600HQ-4G (PC12800-4GBx2)
 SSD
  PLEXTOR PX-128M5S (128GB)
 HDD
  WESTERNDIGITAL WD20EZRX (2TB)
 ODD
  Pioneer BDR-208XJBK/WS
 PSU
  Owltech RAIDER RA-650 (650W)
 OS
  Microsoft Windows7 Home Premium 64Bit DSP版

 ケースは前PCからの流用でAntecのTHREE HUNDRED。電源も使い回そうと思っていたのだが、Antec EA-650はHaswellに対応していないと言う事なので買い替え。ま、発売されたの5年前だしね。
 パワーの必要なゲームとかはしないし、LGA1150CPUに積まれているHD Graphics 4600は割りと優秀だと聞くし、なにより今は予算的にきつかったのでグラフィックカードは入れていないのだけど、そのうち入れよう。
 それにしても、2009年、2011年、2013年と2年毎にPCが壊れているのがいやん。

オヤジ大明神(栗橋東二丁目)

IMGS2309s.jpgIMGS2310s.jpg
 久喜市立栗橋小学校のすぐ西側に位置する井上酒店(久喜市栗橋東2-7-27)の店頭に鎮座するオヤジ大明神。ネタ枠なので神社仏閣のエントリーではなく未整理の方で。
IMGS2307s.jpg

DSCN9090s.jpg
 井上酒店の北西の三叉路脇に猿田彦大神。

IMGS2419s.jpg
 純米酒みなみと本醸造酒おじょうを購入。手前にあるどら焼きは静御前の墓の隣にある三笠屋と言う和菓子屋で購入。結構美味しかった。
IMGS2395s.jpg
 そしてこちらは全国鉄道むすめ巡り2ndのミニスタンプ。最近壬生町に行ったり日野市まで行ったりしていたのはこれが目当てだったりする(笑)
 上段左は東京スカイツリータウン・ソラマチ内の東武グループツーリストプラザ、上段右はトイキングダムおもちゃのまち店で、下段左は京王れーるランド、下段中央は井上酒店、下段右は新栃木駅構内売店でそれぞれ購入。
 全国鉄道むすめ巡り2ndは全国15箇所で行なわれているが、残りの10箇所は遠いので時間的に無理。

節分 鎧年越

IMGK6896s.jpg
 今日は鎧行列の後に鑁阿寺で追儺式が行われるということで、ちょいと見物に。
 この行事は、鎌倉時代中期に源姓足利氏四代目当主足利泰氏が鑁阿寺の南大門に坂東武者五百騎を勢揃いさせたと言う故事に依るのだそうだ。ちなみに足利泰氏の玄孫が足利尊氏。
IMGK6893s_20130203221701.jpg
 顔が出ないように、後ろから撮影したもの。
IMGK6894s_20130203221700.jpg
 ずらりと並んだ武者行列。見物者も多かった。
IMGK6932s.jpg
 鑁阿寺前の通りにも多くの人達が。
IMGK6934s_20130203223917.jpg
 まずは裃袴のお偉いさん(かな?)達が先を行き、その後ろに武者行列が続く。
IMGP3769s_20130203223917.jpg
 足利尊氏公像の前で鬨の声を挙げる子供武者。
IMGP3772s.jpg
 鑁阿寺に到着。
IMGP3800s.jpg
 追儺式で豆を投げる武者達。

 以上で本日分終了。
 使用機材はK-7に50-150mm II、K10DにDA18-55mm WR。
 ISO1600程度ではシャッター速度を稼げなくてちょっとつらいなぁとか高倍率ズームの一本もあればボディ二台も出さなくて済んだのになぁとか思いもしたけど、まぁなんとかなったからいいや。

 余談ですが、先月祖母が身罷り、現在忌中により神社参詣ができないので、しばらくは更新が止まります。

初詣2013

IMGP4791s.jpg
 今年の初詣は織姫神社。
 こちらに参拝するのは二年二ヶ月ぶり。
IMGP4761s_20130103204713.jpg
 さすがに三日ともなると人は少なめ。
DSCN8366s.jpg
 もっと痛絵馬があるかと思ったら、ほんの二~三枚しかなかった。

DSCN8371s.jpg
 そして次は八雲神社へ。こちらは四年九ヶ月ぶり。
DSCN8372s.jpg
 先月九日に本殿拝殿共に全焼してしまったそうだが、現在は仮殿が建てられている。
DSCN8374s.jpg

DSCN8385s.jpg
 八雲神社裏の足利公園を通って帰宅。

 ひさしぶりに*istDsを引っ張り出してみたら、電子ダイヤルがお莫迦になっていて絞りや露出補正がなかなか思った数値になってくれない○刀乙 以前はレンズクリーニング液を一滴注してグリグリやったら直ったんだけど、再発したかぁ……。

福富町の天満宮

IMGK0140s_20110424165347.jpg
 福富町の天満宮前を通りかかったら、鳥居に「キケン」の貼紙が。
IMGK0142s.jpg
 どうしたんだろうと思って見てみたら、どうやら笠木の部分がズレてしまっているようだ。地震の影響なのかな。
IMGK0151s.jpg
 ついでにお隣の円成院の如意輪観音と青面金剛。
 K-7に銀残しは無いのでPDCU4で現像。石仏には結構合うかもしれない。

亀石(黒保根町上田沢)

IMGK0347s_20101205212623.jpg
 田沢川を挟んで男亀と女亀が向き合う夫婦亀石と言うことだが、もう一つの亀石はどこかいなと思えば、対岸の岩がそれであるのだそうだ。ふむ、よく判らん。
IMGK0367s_20101205212620.jpg
 こちらの亀石は平成五年に据えられた子亀。
IMGK0313s.jpg
 子亀の横に蛙石…か?
IMGK0329s.jpgIMGP6680s.jpg
 医光寺の七不思議の一つと言われているそうだが、残りの六つはなんなのだろう。ググっても出やしない。

 以上で12月4日参拝分終了。
 当初はあと何箇所か参拝するつもりだったのだが、思ったより時間がかかってしまったので残りはまた後日にしよう。
 使用機材はK-7にDA15mmとFA31mm、FA43mm。K10DにSIGMA 50-150mm II。

鱍瀧橋

IMGK8683s.jpg
 散策道を通って神明宮の裏手へ出ると、渡良瀬川の上に鱍(魚發)瀧橋が架けられている。
IMGP5878s_20101128151438.jpg
『渡良瀬川が関東平野に流れ出る所が高津戸峡です。
 この峡谷のランドマークとしてのデザインに鱍瀧橋の特徴があります。
 名の由来は、この橋の下では岩が狭まり水の勢いが急で岩に当たって大波がおどり、鱍瀧といはれたことからこの橋の名前がつきました』

IMGK8702s.jpg
 鱍瀧橋北側の峡谷。
IMGK8705s.jpg
 鱍瀧橋南側。
IMGK8675s.jpg
『はね瀧(この崖下)
 渡辺崋山は毛武游記に天保二年(1831)十月一六日この処に訪れ「社の後、巌をとり木の瀑に下れば「はね瀧」と云う。
 渡良瀬川の上流にて水石せかれて瀑をなすよりかく呼ばるなるべし。
 夏の程は、香魚(アユ)下流より登り、この瀧を越えんと跳び歩き、岩に座して網をさし出せば、誤りてその中に落つるを獲る。一時で数百尾まことに愉快なる事ぞ」と記しまた、幕府巡見使は、天保九年(1838)四月二十日、はね瀧を検分したと大泉院日記(神明宮宮司家)に記されている』

IMGP5975s.jpg

そろそろ秋季例祭か

 そろそろ織姫神社の秋季例祭の時期だなと思い、調べてみたら来月の3日。なるほど、文化の日だから祭日か。
 ひめたまの方でも何か告知されてるかなと思って見てみたら……え゛? 「足利痛車ふぇすた」だの「ひめたまショップ限定オープン」だのと言った告知はされているが、織姫神社の秋季例祭については全く無しか。twetterの方を見てもグッズの価格や痛車のエントリー状況しかツィートされてないとか、本当は織姫神社のことなんてどうでもいいとか思ってねぇ?
 痛車ふぇすたなんて、こんな地方でどんな需要があるんだとも思ったが、同じ日に佐野市役所周辺でも痛車ふぇすたが行われるようなので、意外と需要はあるようだ。
 あぁ、あと来月は西宮神社と二柱神社で恵比寿講があるのか。西宮神社の方は11月19日と20日。二柱神社の方は27日かな。去年は二柱神社の恵比寿講の写真を撮ろうと思ったのだが、思った以上に人出が多くて境内に入る前に早々に撤退した記憶が(苦笑

陸平縄文ムラまつり

IMGK6394s.jpg
 友人に誘われて、茨城県稲敷郡美浦村で行われた陸平縄文ムラまつりに行って来たのだが…
IMGK6294s.jpg
 鬼太郎やらムックやら
IMGK6283s.jpg
 朝青龍やらなんやらの案山子コンテストがあったり
IMGK6381s.jpg
 山羊がいたり
IMGK6384s.jpg
 屋台が並んでいたりと、縄文時代殆ど関係ねぇ!
IMGK6297s.jpg
 縄文時代を感じさせるのは復元竪穴住居くらい?
IMGK6378s.jpg
 竪穴住居内部では、
IMGK6363s.jpg
 なぜか燻製を作っていた。
IMGK6343s.jpg
 発掘された遺構。
IMGK6485s.jpg
 帰宅の際には霞ヶ浦の脇を通って行ったのだが、遠くに筑波山が霞んで見えていた。
 他には近隣の神社にも数箇所立寄ったのだが、それらはまた後ほどに。

オクトーバーフェスト2010

IMGK5496s_20101010191324.jpg
 友人に誘われたので、栃木市のうずま公園・瀬戸河原公園で行われた「オクトーバーフェストin蔵の街2010ドイツビール祭り」に行って来た。考えてみれば、電車に乗って栃木駅まで行ったのは初めてだなぁ。
 早めに着いた為か席の確保は簡単だったが、ドイツビール祭りと言う割には種類が少なく、ドイツ料理もアイスバインやソーセージくらいで、あとは焼きそばやらおにぎりやらケバブやらたこ焼きやら水餃子やらが並んでいた。意外なモノとしてマグロのブツ切りがあったが、あれってビールと合うのだろうか?
IMGK5508s.jpg
 König Ludwig Dunkel、König Ludwig Weissbier Hell、KAPUZINER Weissbier。
 あとはLöwenbräuとCOEDO BREWERYがあったが、小江戸ビールはドイツビールじゃねぇ。
IMG_7953s.jpg
 ソーセージを渦巻き状に挟んだうずまバーガー。うまうま。
IMGK5493s_20101010191322.jpg
 巴波川(うずまがわ)を舟行する遊覧船。

足利姫魂

 んー、一応は神社ネタなのでこっちで書くかな。ネタとしては鮮度に欠けるけど。
足利ひめたま」のことは知ってはいたけれど(と言っても知ったのは先月だけど)、地元だけで細々とやるのかなと思っていたらasahi.comでも取り上げられるようになっていたのか。ローカルニュースだけど。
 それにしても、なんだって今更感が強いあからさまな萌え商売企画を立てるかね。むしろ足利義兼や足利尊氏と言った人物にスポットを当てて歴女でも狙った方が……ごめん、無理だわ。歴女が興味を持つのは殆ど戦国時代や幕末ばかりで、平安末期や南北朝時代じゃ需要が少なすぎるか。足利義兼と足利忠綱の諍いとか足利尊氏と足利直義、高師直の諍いなどは腐女子の妄想の格好のネタになりs…げふんげふん。
 ヨスガノソラと樺崎八幡宮のコラボ…も無理か。神社のモデルがそうでもそのまま使われているわけじゃないし、舞台も足利市じゃないものなぁ。足利アナーキーとかじゃイメージ的にアレだし。
 まぁ、それらは置いとくとして、「足利ひめたま」は色々と無理っぽいなぁ。アニメ化する予算は全くないけどアニメ化できたらいいなって、やる気あるのかと。まぁ、まずは声優さんを二人雇ってwebラジオでも始めて、その中で織姫神社と門田稲荷神社、或いは足利市の紹介に加えてミニドラマでもするってのが資金的には楽なのかな? あぁ、でも無名の声優さんじゃリスナー増やすのも難しそうだし、するとそこそこ知名度のある人じゃないといかんのか。ミニドラマとかだとシナリオライターも必要になるから、やっぱりギャラの面で難しいかねぇ。
 公式サイト(工事中)を見ていてちょっと気になったのが、「はたがみおりひめ」の誕生日が五月五日で「かどたみたま」の誕生日が二月十四日と書かれていること。これ、どういう根拠なんだろう。創建の日とは違う(それだとむしろ門田稲荷が五月五日になる)し、例祭日…でもないよなぁ。織姫神社の春季例祭は五月五日だけど、門田稲荷の初午は毎年変わる(今年は二月一日だった)もの。理由は判らないけど、でも縁切りの神様の誕生日が二月十四日って…ねぇ(笑)


 上記の内容とは無関係だけど、今月九日午後一時にHOYAがDSLRの新製品を発表すると産経ビジネスライブに書かれていた。
 これが噂のK-5になるのかK-rになるのかは判らないけれど、現状、K-7で特に不満は無いのだよね。まぁ、CMOSよりもCCDの方が画質的には好きだなぁとか電子水準器はあてにならないなぁってのはあるけれど。いやはや、買った当初は不満の多かったK-7だけど、ファームアップのたびにどんどん良くなって行ったおかげで今ではかなり快適。…せめて最初からver1.02程度の出来で出していてくれればなぁとも思うけど。

祈り

 足利の通二丁目にある市立美術館で、現在「祈り 足利の絵馬と伝説の神仏たち」という展覧会が開催されているので見に行ってみた。会場内はやはり撮影禁止だったので、念の為に持って行ったカメラは出番無し。
 パンフレットも購入したが、パンフレットの小さな写真を見るのと現物を見るのでは、当然と言えば当然だが、力強さや精緻さ、鮮やかさなどがあまりにも違う。文政十一年(1828年)に描かれた福富町天満宮の境内図を見て、当時から殆ど変わっていないことに驚いてみたり、下野國一社八幡宮の拝殿内に掛けられていた女武者の絵馬が神功皇后だと判ったり、むさい髭武将の絵馬が樊噲だと判ったり、意外な所で意外な収穫。
 他にも陣屋稲荷(雪輪町)や南稲荷(福居町)などの聞き覚えの無い神社からも出展されていて、どうやら知らない神社がまだまだあるようだ。…あれ、でも、南稲荷から出展されてる韓信の股くぐり図って開運稲荷神社の拝殿内に掛けられてたものと同じもののような? 稲荷神示現図はちがうようだけど。んー、南稲荷神社って開運稲荷神社のことなのかな。

 展示物を一通り見た後は、午後二時より中島太郎氏による「足利怨霊地誌」という講演会があったのでそちらへ。と言うか、この講演会があるから今日行ったのだけど。
 最初の方は星宮神社や天津甕星に軽く触れ、その後は殆ど平将門と足利忠綱に関する話であったが、あっと言う間に講演時間の一時間半が過ぎてしまい、どうにも物足りない。足利には天津甕星軍の残党がいた可能性があるとか、両崖山周辺に厳島神社が多いのは霊的結界の為であるとか、面白い話だっただけに、もっと聞きたかった。
 あ、そうだ。他にも松田町にある八幡神社は足利忠綱の鎮魂のためであるとか(その為か、桐生市にある皆沢八幡宮と似ているそうだ)、219号線沿いにある八坂神社は忠綱の、208号線沿いにある八坂神社は時子夫人の怨霊避けのために建てられたものであるとか、とても面白い。208号線沿いの方は石宮しか残っていないと言うことなので、もしかしたら以前Wristletさんのブログで書かれていた謎の石宮がそれであるのかも知れない。

 そして帰宅途中、衆院選の時の民主党のポスターが未だに張られているのを発見。「今こそ政権交代」ですか。そうですか。そうですね。その通りだと思います。そうしてください、すぐにでも。

 12月12日追記
 208号線沿いの八坂神社と言うのはWristletさんのブログにあった謎の石祠ではないかと上で書いたが、地図を見直してみると、208号線の西を走る旧道沿いに八坂神社があり、しかもそちらも石祠と鳥居しか残っていない。とすると、こちら側のことである可能性もあるか。むしろこちらの方が有力?

緑町配水場水道山記念館

IMGK4063s.jpg
 足利市の文化財一斉公開に伴い、こちらも公開されていたので立ち寄ってみた。緑町配水場は普段は閉鎖されて立入禁止になっている上に、他の文化財公開が21日~23日の三日間であるのに対して22日だけと極めて短い期間なので、なかなかレアな感じだ。そう言えば、ハリストス正教会の文化財公開も今日一日のみだったっけ。
IMGK4082s.jpg
 元は事務室だったが、現在はたまに会議室として使われるか、或いはドラマの撮影に使われることがあるくらいだそうだ。今週末にも撮影があると案内してくれた方が言っていたが、はて、なんの撮影なのだろう。
IMGK4076s.jpg
 大きな改修などはできない為、廊下の電燈一つにしてもふさわしい物を探さなければならないので大変だ、とのこと。
IMGK4068s.jpg
 こちらの部屋は、昭和九年に昭和天皇が巡幸された折にお使いになられた部屋なのだそうだ。
IMGP4450s.jpg
 敷地は広く、散歩するには丁度良い感じなだけに、普段は閉鎖されているのが少し惜しいかも。
IMGK4061s.jpg
 案内係の方に、配水場裏の神社について訊いてみたのだが、そちらについては存在すら知らないようだった。

秋葉乃兎神社

IMGK1749s.jpg
 中央通りを挟んでじゃんぱら秋葉原5号店の向かい側に見える、朱塗りの鳥居と麻生太郎首相人形のあるこちらが秋葉乃兎神社(一部では西又神社とも呼ばれている様子)。えぇ、もう今回はネタで。
IMGK1778s.jpgIMGK1736s.jpg
 饅頭とか大福とかどら焼きとかを巫女さんの格好をした店員さんが売っている。神社エールはいいとして、すくみずサイダーの関連性が判らない。
 自分は抹茶三重包餡を買ってみたが、結構美味しい。
IMGK1705s.jpg
 イメージキャラの絵は西又葵が担当しており、西又神社とも呼ばれる由縁になっている。
IMGK1710s.jpg
 地下一階は胎内洞窟。
 巫女さん(偽)から暗いとの注意は受けていたが、マジ真っ暗。しかも右に左にうねっているので方向感覚がおかしくなる。まぁ、元々方向感覚は怪しかったりするんだけど。
 アトラクション内撮影禁止とのことなので、胎内洞窟の様子はASCIIの記事参照。
 そういや店内に入るの忘れてた。四人で行動していたのに誰も気付かなかったなぁ。
IMGPe5690.jpg
 ちなみに毬琳だった頃はこんな感じ。

吹子祭

 ふと、福富新町にある金山神社の例大祭は確か12月だったなと言うことを思い出し、ググってみたら既に過ぎていた ○刀乙
 プチたびの記事 足利市の金山神社で『例大祭・吹子祭』
 とちぎ観光・物産ガイドの記事 金山神社例大祭「吹子祭(ふいごさい)」

 まぁ、8日の10時からでは事前に知っていたとしても行けなかったけどさ。でも、この神社は鉄工団地内にあるので、普段は関係者以外敷地内に入れないからねぇ。

過去ログ一部移転

 当ブログより落描きのカテゴリーを削除し、新しいブログへ移転させました。
 新ブログは現在移転作業中につき、こちらにあったものが全て移動したわけではありませんが、宜しければそちらも御覧頂けると幸いです。
 新ブログはこちらになります。
 こちらは近いうちに雑記やデジカメ関連エントリーも整理し、神社ネタ中心で継続して行く予定です。・・・でも残り容量が30%切ってるんですよねぇ○刀乙

収穫祭2008

IMG_5756i.jpg Powershot G7
 ここ数年の恒例となった、ココファームの収穫祭に行って来た。自分と、友人のらいらいとその彼女。他にもう一人参加すると聞いていたし、今年も奥様ーずが来るのかと思っていたら、どちらも来やしねーっ! なんですかね、これじゃわたしゃただのお邪魔虫ではありませんかね。うががががが。
IMG_5750i.jpg
IMG_5757i.jpg
 去年もデジタル一眼で撮影している人たちは見かけたが、今年はペンタックス、ニコン、ソニーが多かったかな。ことに、K10D(K20Dかも?)にFA50mmを着けて撮影しているおばちゃんを見かけたときにはちょっと驚いた。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード