ロシアンファーム 1.00G 其の弐

 ロシアンファームによるパワーショットのファームアップについては、「CANON PowerShot DIGIC II、DIGIC III搭載機でRAWで撮るページ」や2chデジカメ板の【ロシア】PowerShot AシリーズでRAW【DIGIC II】などを見た方が早いし情報も多いのだが、とりあえず自分用の簡単なまとめでも。
G7RAW

 まずはPS.FIRとDISKBOOT.BINをSDカードのルートディレクトリに放り込む。VER.REQはファームのバージョンを調べるためのものなので、無くても構わないが、G7には1.00G、1.00I、1.00Jの三種類があるそうなので、ロシアンファームもそれに対応したものを用意しなければならない為、先にチェックしておく必要がある。ファームアップに成功するとCHDKフォルダとUpgradeLogが作成されるのだが、CHDKフォルダの中にCHDK.CFGというファイルが存在しているので、どうやらここに変更記録がされているようだ。
G7RAW

 PS.FIRとDISKBOOT.BINを放り込んだら、再生ボタンを押して電源を入れ、次にMENUボタンを押してFirm Updateの項目を呼び出す。これを選択すると次の画面が表示されるので、OKを選択。
G7RAWG7RAW

液晶に小さな文字がぱぱぱっと流れてファームアップは完了。ただしこれはファームを上書きしているのではなく、メモリ上でロシアンファームを動作させているだけらしいので、電源を切ると元に戻ってしまう為、次に使用する時は再度ファームをロードさせなければならないので注意。Make card bootableの項目にチェックを入れた後にSDカードをロックすれば常駐させられるそうなのだが、自分は特に常駐してなくても構わないのでこれは別にどうでもいいなとか思っていたのだが、試しにやってみたら電源入らなくなったorz 再生ボタンを押しても電源ボタンを押してもダメ。SDのロックを外してリトライしてもまるで反応無し。はっ、はうあっ!? やってもーた!? とか焦りつつもバッテリーを抜いて入れなおしたら起動した。あー良かった。とりあえずなんかヤバそうなので、自分はSDのロックはしない方向でー。
 そしてファームアップが完了したら、ショートカットボタンを押して<ALT>モードに入り、MENUボタンを押すとメニュー画面に入れる。
G7RAW

 んで、項目ごとに書いていこうかと思っていたのだが、しかし考えて見ればCHDKのWikiに行ってHDKファームウエア使用説明書の項目を見た方がいいじゃん、てことで終了。つーかそもそもこのエントリー立てる必要無いんじゃ・・・。
スポンサーサイト

ロシアンファーム 1.00G

 黄龍さんから情報を頂き、早速1.00G版をダウンロードをしてみたのだけれど、いやはや手間取った。PS.FIR と DISKBOOT.BIN をSDカードのルートディレクトリに入れても何故かFirm Updateの項目が現れなかったり、何度かやり直してようやく項目が現れたと思ったらファイルが破損していてアップデートできなかったりとかしたものの、再ダウンロードをしたら今度は破損していなかったのでめでたくアップデート成功。
 液晶上部に電池マークが現れ、右下の方にxx%という数字が表示されているのだが、しばらく弄っているうちに数字が小さくなったので、これは電池の残量ってことでいいのかな。
 まぁ、とにかくRAWで記録できるようになったので、早速試し撮りをば。
G7_jpgG7_RAW

 左がJpegで撮影したもので、右がRAWで撮影→DNG変換→PSE3.0で現像。
 本来ACRはG7のRAWなどというものには対応していないので、色が微妙におかしかったりExifデータがおかしかったりする模様。これだけで見ると、無理にRAWで撮らず、Jpegの方がいいんじゃないかと思いそうだが、やはり弄れる幅が広くなるのはありがたい。下はPSE3.0で現像する際にカラーバランスを弄ったりシャープネスを弄ったりしたもの。
G7_RAW


 小さい画像では違いが判り難いので、トリミングしてみたり。
G7_jpg

G7_RAWG7_raw

 上からJpeg、RAW撮って出し、RAW弄りまくり。大きくして見ても、ぱっと見には大した差は無いように思えるが、Jpegは文字の周りにうっすらと縁取りが見えるものの、RAWから現像したものはすっきりとしているのが判る。
 ただ、Jpegなら4MBほどの画像でも、RAWで撮ると一枚あたり12MBほど喰うのよね。DNGに変換すると20MB近くに膨れ上がるし。自分の場合、やはり普段からRAWというのはきついので、通常はJpegで撮影し、これは、というものはRAWとなるだろうか。しかし今まではJpegしか選択肢が無かったのだから、やはりこのファームがあるのはありがたい。

 改めまして、黄龍さんには情報提供を感謝致します。そしてロシアの人にも感謝を。

 いきなりだけど追記。
 上でExifデータがPowershot A640になっているけれど、これはDNGに変換する際にDNG For PowerShot 1.1.4を使用したからで、最新のDNG For PowerShot 2 0.2.2beta10を使用すればきちんとPowershot G7と表記されていた。でもやっぱり露出モードとシャッター速度、ISO感度はおかしいままなんだけれどね。

樺崎八幡宮秋季大祭

kaba

 に、行ってみたわけなのだーが・・・ちんまいな。
 栃木県観光協会のサイトには10時から開始と書かれていたので、混まない内に行ってみようと15分ほど早めに着くようにしたのだが、どうにも早すぎたかね。準備の人達がいるだけで、参拝者なんてまるで見当たらない。カメラを持ってうろついている自分が、なんとも場違いな気がしてならん。
 20分頃になってようやく神楽の練習が始まったので、本番はしばらく先かと踏んであたりをぐるりと回って戻ってみたら、もう本番始まってたorz 鬼の舞、という演目だったのだが、うーん・・・うん? なんかあっと言う間に終わってしまったぞ。
 次の演目がいつからなのか判らないのと、お腹が空いて来たのでここで撤収。この頃には参拝者も結構な人数が来ているようではあったが、それでも混んでいるという感じではなかったな。
 ところで世界遺産登録を目指すという看板が立てられていたが、そんなにご大層な神社だったのかな?
kabakaba

kabakaba

kabakaba

kabakaba

kabakaba

行道山

k10_2694

 昨日一昨日と快晴だったのに、今日は関東圏ほぼ全域で雨かー。昨日回り切れなかった所にでも行こうかと思ってたのだが、まぁいいや。・・・とか思っていたら全然降らない上に晴れ間さえ見えて来やがりましたよ。うがー。
 昨日はひさびさに山歩きー。そして今日は筋肉痛orz
 行道山浄因寺と松田川ダムにまで行ってきたのだが、山道は細いわカーブは多いわと、対向車がなければ楽しいんだがなぁ。帰りに小俣の辺りで見た夕陽がとても綺麗だったのだが、運転中の上に停車できる場所も無かったので写真撮れなかった。ふぎゃー。
ds4933


 以下写真多数。重いかも。

続きを読む

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード