宗七神社(鹿窪)

IMGS5370s.jpg
 宮田家前の四つ角脇に鎮座する宗七神社(茨城県結城市鹿窪405)。
 鳥居の柱には「昭和十六年十一月」と刻まれている。右側の石祠は何神社なのか不明。
DSCF9050s.jpg
 祠の中には「嗚呼 義勇哉宗七之霊」と刻まれた石塔が納められている。
DSCF9051s.jpg
 こちらも結城百選の一つであり、説明を見ると、こちらの神社は寛政年間の年貢増強令に反発して起された農民一揆の指導者であった宮田宗七を祭神としているようだ。
IMGS5375s.jpg 
宮田翁の碑   農林大臣森幸太郎題額
宮田氏名は國三郎茨城縣結城郡鹿窪村の人先考五兵衛の二男天保九年十
一月その地に生れた 人と為り明敏謹儉にして公共の志に篤く夙に地方
農蠺業開發の為に盡瘁せられた 即ち安政五年率先上毛より多数の枽苗
を購入して居村に植付けこれら生産増殖の技術を村民に傳授しこれより
近郷枽苗の業大いに振興した 氏はなお蠺種の改良秋蠺飼育の創案桑摘
器の發明等幾多當業者を裨益する所多かった 氏は又測量製圖等の技術
に長じ傍見習生を養成志その益を受けたるもの百餘名の多きに達した
氏はかくの如く終始一貫尊き全生涯を地方蠺枽發展のために捧げられ以
て今日當地方蠺業者悉く發達し桑苗の名聲を博するに至った事は全く氏
の偉大なる功績であって洵に敬仰に堪えぬものである 乃ち有志茲に相
議り頌徳碑を祥地に建て永く後世に傳うるものである
昭和廿四年五月  茨城縣知事友末洋治撰文  長塚緑堂書

 ……宗七神社の由来や宮田宗七に関する碑かと思ったらまるで関係無かった。
 崩し字もちらほらと使われていて判読に困るが、電子くずし字字典データベース検索サービスという便利なサイトのおかげでなんとか読めた。
IMGS5368s_20170403211409390.jpg
スポンサーサイト

愛宕神社(鹿窪)

IMGS5366s.jpg
 浅間大神から70m程南下した道端に鎮座する愛宕神社(結城市鹿窪)。

浅間大神(鹿窪)

DSCF9042s.jpg
 道路脇に鎮座する浅間大神と小御嶽神社(結城市鹿窪22)。

正一位稲荷大明神(結城)

IMGS5324s_20170403194933c21.jpg
 民家の敷地の端に鎮座する稲荷大明神(結城市結城6488)。
 屋敷神っぽいかなー、でもこの建て方ならお参りしてもいいんだろーなーと言うことで参拝。
IMGS5355s_201704031949328ed.jpg
 社号標石の後ろには浅間大神の石塔が二基建てられており、左は明治三十六年四月、右は明治三十年五月のものである。

 ストリートビューを見ると、西側の民家敷地端にも道路側を向いた石祠が鎮座しているが、現在は撤去されて無くなっていた。

香取神社(結城)

IMGS5330s_20170403192813c9e.jpg
 鹿窪運動公園の東300m程、有限会社茨城食品ガーリック工業傍に鎮座する香取神社(結城市結城6491)。
 鳥居の柱には「平成三年四月吉日氏子一同建之」と刻まれている。
IMGS5345s_201704031928124ec.jpg
 拝殿。
IMGS5336s_20170403192811e64.jpg
 馬頭観音や如意輪観音、庚申塔など。
DSCF9036s.jpg
 香取神社の南側、鹿窪運動公園前から東へ走る道から見た結城筑波。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード