保戸塚古墳(鹿窪)

IMGS5519s.jpg
 鹿窪香取神社の明神鳥居から170m程南東に位置する保戸塚古墳(結城市鹿窪851)。
IMGS5516s_2017040421232678b.jpg
 結城市指定文化財(史跡)であることを記した案内板。
IMGS5525s.jpg
 墳頂には石祠が一基鎮座しているが、何神社であるのかは不明。
IMGS5534s.jpg
 石祠の側面には「天保三年壬申九月吉日  願主  赤萩市之丞 同 真平 宮田五兵エ」「宮田源兵エ 小林清八 山嵜徳右エ門」、前面に「鹿窪村中」と刻まれている。
IMGS5540s_20170404214744160.jpg
 古墳前からも結城筑波が見える。
IMGS5545s_20170404212329b40.jpg
スポンサーサイト

香取神社(鹿窪)

IMGS5514s.jpg
 結城市生きがいふれあいセンターの北側に鎮座する香取神社(結城市鹿窪513)。
IMGS5498s_20170404193412b02.jpg
 南の鳥居。
IMGS5497s_201704041934114a1.jpg IMGS5493s.jpg
 参道左手側に七社宮。
香取神社境内社改築の碑
 明治四十一年に明治天皇より「一字一社」の勅令が発令された。それまで大字鹿窪地内に数社が祀られていた。勅令後大正二年四月に疱瘡除神社、浅間神社、弁天社、白山神社、他不明神社三社、合計七社を鹿窪鎮守香取神社へ合祀し、境内末社七宇を置き手厚く祀られていたが平成二十三年三月十一日に東日本大震災(マグニチュード九・〇)が発生し、境内鳥居、灯籠、狛犬、末社悉く倒壊損傷し、此の度氏子の総意を以って復興修復奉賛金を募り、被害工作物の修復と末社を建設し、七宇を一宇に合祀し、七社宮とし本社香取神社と合わせて四季折々の祭祀怠る事なく未来永劫に伝えるものである。
 平成二十五癸巳年三月吉日
   3・11震災復興委員会委員長(区長) 小林光一
    撰文   鹿窪香取神社 宮司 小貫隆嗣

IMGS5486s.jpg
 参道。
IMGS5423s.jpg 
鹿窪香取神社社殿造営記念之碑
鹿窪香取神社由来記
 当鹿窪鎮守香取神社の創建は古く詳らかでないが、我が遠祖がこの鹿窪の村を拓かんとする時、下総国一の宮香取神宮の大神「経津主大神」を勧請し、政を行い、社殿を建立したものと思われる。
 明治六年には村社に列格し、今日まで鹿窪に住む人の心の拠り所として祭祀されている。香取大神は鹿島大神と共に出雲の国譲りの大業を成し遂げられ、国内の平定、東国の開発を導かれた神である。即ち、鹿窪の開発、発展に大恩恵を賜った神であり、初詣、桜の花咲く春祭りの太々御神楽、夏祭りの神輿渡御、神恩に感謝する秋祭り等々、文字通り鹿窪の鎮守であり住民の心の安らぎを与えてくれる聖域でもある。
 今回、社殿の朽廃著しく、氏子二百十数戸、一念発起致すと共に、皇孫敬宮愛子内親王殿下御誕生を慶祝し、拝殿の建設、御本殿の大修復、神楽殿、神輿庫の建設を致し、神威無窮に輝き、未来永劫に亘り、鹿窪の安寧と更なる発展を茲に祈念するものである。
    平成十五年四月吉日
       結城市鹿窪鎮守
        撰文 香取神社宮司 小貫隆嗣

(神社概要)
 鎮座地  結城市鹿窪五一三番地
 祭 神  経津主大神
 祭 礼  元旦祭    一月一日
      春季例祭   四月吉日
      夏季例祭   七月吉日
      秋季例大祭 十一月吉日
 境 内  四九五二、六六平方米
 氏 子  二百十数戸

(社殿造営建設概要)
 本 殿  手水舎       造営工期 着手 平成十四年六月一日
 拝 殿  玉 垣            竣工 平成十五年三月二十日
 神楽殿  境内参道敷石工事  費用総額 一金 四千八百万円  也
 神輿庫

IMGS5482s.jpg
 拝殿。
IMGS5435s_20170404194618f44.jpg IMGS5437s_201704041946170aa.jpg
 狛犬。
 台座には昭和十二年四月吉日と刻まれている。
IMGS5478s.jpg IMGS5480s.jpg
 後ろから。
IMGS5443s_2017040419461497f.jpg IMGS5445s.jpg
 拝殿前の狛犬。
 台座には平成十五年四月吉日と刻まれている。
IMGS5452s_20170404210821ad2.jpg
 本殿。
IMGS5453s.jpg IMGS5459s_20170404210819b02.jpg
 東面の彫刻。
IMGS5469s.jpg IMGS5468s.jpg
 西面の彫刻。
IMGS5462s.jpg IMGS5465s_20170404210840e03.jpg
 北面の彫刻。
IMGS5408s_201704042111521a2.jpg
 西の鳥居。柱には「昭和十二年四月吉日」と刻まれている。
 こちらの香取神社もまた結城百選の一つ。

子育観世音(鹿窪)

IMGS5388s.jpg
 子育観世音堂(結城市鹿窪)。
 扁額には「奉納 子育観世音 昭和十年九月吉日 當村民謡大會紀念」と記されている。
IMGS5399s_20170404185018a92.jpg
 観音堂の裏の石塔には「青龍■ 明治四十五年四月三十日建立 鹿窪中」と刻まれている。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード