FC2ブログ

青毛五柱神社(青毛)

IMGK9335s.jpg
 吉羽公園より北へ向かい、太田小学校の脇を抜けて行くと県道153号に合流するので、そこから東へ向かい、ふれあいセンター久喜前の信号より北へ歩いて行くと、突き当たりに青毛五柱神社がある。
IMGK9341s.jpg
 南埼玉郡太田村大字青毛字中村の鎮守祭神は應神帝也うんぬんかんぬん…と言うことで、八幡神が鎮守神として祀られていたようだ。
IMGK9343s.jpg
 神社の由緒が刻まれているが、書き写すのはさすがに面倒。
 なので抜粋すると、こちらの神社には天穂日命と天満天神、誉田別命、倉稲魂命、猿田彦命が祀られているそうだ。Googleマップとマピオンにはこちらの神社は諏訪大明神と記載されているので、先程の千勝神社のようにこちらの鷲宮神社も天御名方命を祀っているのかと思ったが、そんなことはなかったようだ。ちなみにMAPPLEには天満天神宮鷲宮大明神と記載されているが、それも正しい名称ではない。
 こちらの神社は鎌倉初期以前は鷲明神社と称していたが、享保五年(1720年)三月に社殿を造営し、天満社を勧請して合祀、鷲宮天満社と改称。後、神社合祀令により明治四十年(1907年)五月一日に中村の八幡神社と猿田彦神社、川原の稲荷神社を合祀。その際に青毛五柱神社と改称。大正十二年(1923年)九月一日に起きた関東大震災により社殿は倒壊したが、皇紀二千六百年記念として再建を企画し、昭和十二年(1937年)二月に着工、翌年十二月竣工。十五年三月に幣殿と玉垣を建築したとある。
 また、文治年間に源義経がこの地に通りかかった祭に利根川の激流に阻まれ、弁慶が護摩を焚いて祈願したところ波が静まり渡河することができたと言う話が残っているそうだ。
IMGK9443s.jpgIMGK9363s.jpg
 鷲宮大明神と天満天神宮のみ刻まれているところを見ると、明治以前の物なのだろうか。
IMGK9370s.jpg
 青面金剛。
IMGK9432s.jpg
 二の鳥居。
IMGK9394s.jpg
 右側に道祖神。
IMGK9392s.jpg
 左側に…なんだろう。物置のような状態になっているが、祠のようなものも見える。
IMGK9406s.jpgIMGK9415s.jpg
 狛犬。
IMGK9438s.jpg
 拝殿。
IMGK9424s.jpg
 拝殿の中にはいくつかの額が掛けられている。
 左から正一位稲荷大明神、八幡大菩薩・若宮八幡宮、八幡大菩薩・若宮八幡宮、天満天神宮・鷲宮大明神。
 若宮八幡宮もあると言うことは、大鷦鷯尊(オオサザキノミコト)も祀られていることになるから五柱ではなく六柱になるんじゃないのかなぁ。
IMG_6814s.jpg
 小天狗と大天狗の面。石尊権現は祀られていない筈だから、こちらは猿田彦命に関連したものか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード