赤城神社(国定町二丁目)

IMGK8361s.jpg
 県道294号線の両毛線踏み切りそばに鎮座する赤城神社(伊勢崎市国定町2-1528)。
IMGK8363s.jpg
 二の鳥居。
 額束に天満宮の文字が残っている。
IMGK8383s.jpgIMGK8386s_20120430163610.jpg
 狛犬。
IMGK8364s.jpg
 拝殿。
DSCN2423s.jpg
『国定赤城神社移築遷座75周年奉祝事業 社殿改修工事竣工記念碑
 当社の創建は不詳ながら、文治二年(1186)源頼朝の家臣で上野守護の安達藤九郎が、国土開拓の神である大己貴命と豊城入彦命の御神徳を尊び、再建したと伝えられている。
 永禄年間(1558~70)には国定越中守により改修が加えられ、天正十八年(1590)の北条氏滅亡後は、国定村の鎮守神として村人達に信仰されてきた。享保年間には前橋城主の酒井雅楽頭の奉幣を受け、以後毎年幣帛を納め祭事を行い、明治を迎える。明治四十二年(1909)には村内各所に鎮座する菅原神社・稲荷神社・富士神社ほか境内末社十八社を統合し、学問の神として有名な菅原道真命・厄除開運の神である素盞鳴命ほか十六柱の神々が合祀され、改めて郷土の総鎮守社として崇敬されるところとなった。
 現在の社殿は、昭和四年(1929)に国定字古屋敷より現在地(旧菅原神社鎮座地)に移転改築されたものだが、老朽化甚だしく建物全体の傾斜や腐食破損個所が顕著になったため、総代一同と協議の上「移築遷座七十五周年記念事業」として改修工事を執行することとなり、平成十五年(2003)より奉賛活動が開始された結果、伊勢崎市合併の年、平成十七年十月に無事竣工を迎えた。これもひとえに、先人達が心のより所として守り伝えてきた国定の鎮守様を後世に残そうと願う、氏子。崇敬者のまことが結集した賜物である。このうえは、郷土の発展と奉賛者各位の安寧のため、大神等のご神威が益々昂揚されることを願い、記念碑に刻する。
 平成十八年四月十日』

『旧東村指定重要無形文化財 赤城神社獅子舞
 国定の赤城神社は、社伝によれば南北朝時代の創建とされ、かつてはここより数百メートル程南西のところにありましたが、昭和四年に現在地に移転しました。
 この神社に伝わる獅子舞は遠く戦国時代より行われていたものであり、下野国(現在の栃木県)方面より伝来したものです。
 舞の様式は日挟流神懸かり一人立ち三人連れ(牝獅子一、雄獅子二)というもので、関東地方で一般に舞われているものとほぼ同じですが、雄獅子のうち片方は鳳凰元と言って角が一本の大変めずらしいものです。
 笛は六穴の真笛他数名で演奏され、唄い方も二名以上で唄われます。歌は「立唄」「鳥居誉」等三十種類以上あり、中には国定領の由来を入れたものもあります。
 舞い手は腰太鼓を打ち、「五穀豊穣」「厄病災難除け」「雨乞い」等を祈願しながら次の九種類の舞を舞います。
 一.札ざさら       二.守友(もりとも)
 三.宮子(みやこ)    四.日挟(ひばさみ)
 五.庭舞         六.注連(しめ)がかり
 七.笹がかり       八.鳥居(とりえ)
 九.牝獅子かくし
 平成四年九月』
IMGK8366s.jpg
 拝殿左側に境内社。
 大棟には丸に隅立四つ目紋があるが、はて、何神社なのだろう。
IMGK8372s.jpg
 拝殿右側にも境内社。
IMGK8369s_20120430171146.jpg
 本殿裏に末社群。
 確認できたのは青麻三光宮、稲荷宮、寓藝神社、賀茂神社、山神宮、榛名神社、赤城神社。それから天照皇大神・宇迦之御魂神・大名牟遅神・少毘古那神・埴山毘賣神・猿田古那大神・天宇受賣神と刻まれた石塔。
IMGK8387s.jpg
 そして何故か青トトロと白トトロがいる。
 ちなみに自分は「となりのトトロ」を見たことは無かったりする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

>黒骨の烏骨鶏さま
 Google Mapで見てみますと金城尼夫宮と表示されますが、検索をかけてみても情報が出てきませんね。
 仏様が祀られているとのことですが、菩薩や如来などではなく逝去された個人を祀っていると言う事でしょうか。

No title

国定の養寿寺は、群馬を代表する反社会的人物・国定忠治の墓がある寺として知られますが、その東側に謎の鳥居があります。祀られているのは、なんと仏です。馬庭念流道場の前にある摩利支天堂とはわけが違うので、迂闊に近寄ってはいけません。

国定赤城神社

以前は、古びた社務所とプレハブの授与所がありました。

社務所は、新築になっております。
授与所も併設されていました。

まだプレハブの授与所はありましたが、おそらくは新しい社務所に移るのでしょう。

宮司さんがいらっしゃれば御朱印は頂けます。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード