FC2ブログ

木々子神社(杉戸町下高野)

IMGK3631s.jpg
 宮ノ下集会所の南東に鎮座する木々子神社(北葛飾郡杉戸町下高野1257)。
 鳥居は壊れ、台座と柱が一本だけ残っている。
IMGK3653s.jpg
『木々子(このこ)神社
 祭神 木花咲耶姫命
 祭儀 例祭七月二十日 秋祭十月十七日
 木花咲耶姫命は大変美しい姫で、日向国(宮崎県)高千穂峰に降り立たれた天孫瓊瓊杵尊の妃になったと神話にある。また姫は、静岡県富士宮市にある富士山本宮浅間神社(元官幣大社)をはじめ、全国各地にある同名の神社の主神として祀られている。
 創建年代は詳らかではないが、江戸時代の寛保三年(1741)の文書によると当時、当社は木々子明神と呼ばれ、下高野にあった東大寺(本山派修験、現在廃寺)が管理をしていた。境内には、厳島、稲荷、三峰の諸社が祀られている』
IMGK3660s.jpg
 拝殿。
 屋根瓦が落下して来るので危険と書かれたプレートが壁やらブロック塀やらに何枚も設置されている。
IMGK3655s_20121002202519.jpg
 本殿。
IMGK3636s_20121002202518.jpg
 右の祠には稲荷大明神が祀られているので、残りの二つが厳島神社か三峰神社になるのだろう。
IMGK3659s_20121002204714.jpg
 富士塚。
IMGK3650s.jpg
 浅間大神。
 その脇には小御嶽磐長姫命と木花咲耶姫命の名が刻まれている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード