庚申神社(北下新井)

IMGS2602s.jpg
 加須市立大利根中学校の東北に鎮座する庚申神社(加須市北下新井)。
 青面金剛が祀られているので庚申堂なのではないかなと思ったけど、でも祠の中に庚申神社移築落慶記念と書かれた板が掛けられているので、庚申堂ではなく庚申神社。
 移築作業は平成十七年十一月二十三日着工、平成十八年二月五日竣工。庚申塔は延宝八年(1680)建立と書かれている。
IMGS2604s.jpg
 左から普門品三万三千三百三十三巻供養塔(寛保元辛酉歳十月吉祥日=1741年)、青面金剛(延宝八年庚申霜月吉日=1680年)、地蔵尊(寛政九丁巳年十一月吉日=1797年)、地蔵尊?
DSCN9155s.jpg
『欠折耕地の膳椀
 婚礼や葬式といった大勢の人寄せに使用する膳椀類は、個人所有もあれば耕地や林家組合で共同所有するものもあった。北下新井の欠折耕地では若連が芝居を行った際の収益で膳椀三○組をそろえた。膳椀は茶箱二つに収納して庚申堂に保管され、耕地内の家で人寄せがあるときは幾らかの金を取って貸し出している。その金を貯金し、膳椀が傷んだときの修繕費や購入費に当てているという。(大利根町史民俗編より抜粋)』
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード