八幡神社(杓子木)

DSCN9174s.jpg
 生出八幡神社から西へ向かって行くと、八幡神社(加須市杓子木)が鎮座している。
IMGS2809s.jpg
 天明五巳年正月(1785)建立の大毘沙門天。
IMGS2815s.jpg
 拝殿。
IMGS2805s.jpgIMGS2800s.jpg
 文化十癸酉十一月(1813)建立の大和大神と寛政六寅九月(1794)建立の琴平大神。
 大和大神と言うのがよくわからないが、軽く検索をかけてみた感じでは大和の大神神社の神、つまり大物主命のことのようだ。
 んー、大物主命は蛇神、つまり水神と雷神としての性質を持つ神であり、毘沙門天と八幡神も水神の性質を持つ神だ。琴平神社の祭神は大物主命なので当然同じ。あれ、そう言えば金毘羅神も八幡神も毘沙門天も金属神としての性質も持っているんだっけ。すると、この辺りでは古代製鉄が行なわれていたのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード