庚申祠(大平町西山田)

IMGS3131s.jpg
 中山の北麓、下都賀西部広域農道脇に鎮座する庚申祠。
 確かこの辺りだった筈。向かい側に溜池があるのでそれが目印になる。
IMGS3128s.jpg
 地蔵尊と青面金剛。
 青面金剛は正徳四甲午九月(1714)の造立だが、地蔵尊はいつだろう? 享保までは読めるが、その下は地蔵尊の首に隠されていてわからない。
IMGS3136s.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます

 享保三年と言いますと、1718年、徳川吉宗の時代ですね。
 補足をして頂き、ありがとうございました。

地蔵年号

その地蔵は、享保三戊戌天二月吉日です。

『ふるさと大平の野仏』 大平町教委 平成3年発行より
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード