一腰稲荷神社(大平町新)

IMGS3635s.jpg
 栃木市立大平中央小学校とヤオハンNEW大平店のほぼ中間地点に鎮座する一腰稲荷神社(栃木市大平町新1458-1)。
IMGS3630s.jpg
 拝殿。

 5月19日追記:「栃木県神社誌」によると、一腰稲荷の読み方は「ひとつこしいなり」で御祭神は倉稲魂命。
 寛政九年(1797)二月に山城国の伏見稲荷本願所愛染寺より勧請。安産の神として崇敬されており、昭和四年(1929)には厳島神社が合祀されたとのこと。
IMGS3628s.jpg
 西側から。
IMGS3620s.jpg
 周囲に堀があるが、馬蹄状になっていて繋がっているわけではない。こちらが厳島神社なのだろう。
IMGS3605s.jpg
 青面金剛。
 右のものは宝永五子天(1708)十月十八日の造立。
IMGS3615s.jpg
 野戦重砲十五糎榴弾砲模型。
 台石には大正十四年(1925)十一月と刻まれているが、榴弾砲模型の裏側には平成十九年(2007)四月再建とある。

 以上で5月4日参拝分終了。蔵井の諏訪神社なども巡りたかったが、少し時間と気力が足りなかった。
 使用機材はK-5IIsにDA15mmとDA21mm、DA35mm Macro、DA70mm。Coolpix P7100。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード