諏訪神社(大平町蔵井)

IMGS4064s.jpg
 永野川に架かる諏訪橋のすぐ南東に鎮座する諏訪神社(栃木市大平町蔵井1080)。

『主祭神 建御名方命
 創立は不詳。「大平町誌」には、藤原秀郷が平将門調伏のために信濃の諏訪神を勧請したとあるが、坂上田村麻呂の伝説も残る。明治三六年(1903)、字西元の羽黒神社・字永東田の永東神社・字山ノ下の井臺神社を、同四二年(1909)、字西元の愛宕神社を合祀。大正一○年(1921)に社殿を造営した。配神として少彦名命・櫛御気野命を祀り、境内社に大杉神社・愛宕神社がある』(「栃木県神社誌」より抜粋)

 んー……大平町誌の蔵井諏訪神社の沿革の項目には「不詳」としか書かれてないけどなぁ。真弓諏訪神社の項目には藤原秀郷が勧請したとは書かれているけれど。大平町誌の全てに目を通したわけではないので、別の頁にあったのかな。
IMGS4100s.jpg
 拝殿。
 左側には神輿舎。その奥に境内社…かと思ったら物置だった。
IMGS4092s.jpgIMGS4089s.jpg
 狛犬。
IMGP3930s.jpg
 末社。こちらが大杉神社なのだろうか。
IMGS4086s.jpg
 愛宕神社。
IMGS4107s.jpg
 左から青面金剛塔、三猿、庚申塔、庚申塔、青面金剛。
 青面金剛は正徳五乙未天十一月(1715)の造立。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード