時平神社(岩舟町古江)

IMGK7479s.jpg
 古江公民館と合体している時平神社(下都賀郡岩舟町古江847)。

『藤原時平の遠祖天津児屋根命を奉斎する当社では、国土安泰・産業繁栄の御神徳を仰ぎ、氏子達の崇敬篤く、祭典が斎行される。明治四一年(1908)一二月四日、無格社八幡宮・鬼渡神社・十二所神社・冬住神社・愛宕神社を合祀し、大正五年(1916)一月一○日には無格社琴平神社・二柱神社・厳島神社を合祀した。灯籠は、大正二年二月に氏子が奉納したもの』(「栃木県神社誌」より抜粋)
IMGS4918s.jpg
 神橋と灯籠。
IMGS4912s.jpg
 拝殿。
 左奥の赤い屋根の建物が何神社なのかは不明。
IMGS4907s.jpg
 本殿北面の壁には二十四孝の陸績が彫られている。
IMGS4910s.jpg
 本殿東面の壁には二十四孝の唐夫人。
IMGS4909s.jpg
 本殿西面の壁には二十四孝の楊香。
IMGS4889s.jpg
 末社群。
 左端は社名は不明だが卐紋が陽刻されている。その右も不明、不明、鬼渡神社、社名読み取れず、冬住神社、不明、愛宕神社。
IMGS4903s.jpg
 末社。
IMGS4905s.jpg
 大国主命・蛭子之命。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード