荷渡神社(岩舟町曲ヶ島)

IMGS5280s.jpg
 五斗内公民館の北隣に鎮座する荷渡神社(岩舟町曲ヶ島1416)。
 こちらも前回から三年ぶり。

『主祭神 瀬下津姫命
 寛政一三(1801)年と明記する棟札あり。「奉修荷渡権現宮字処」と官有地台帳に記載された証明の写しがある。当地は昔、海上運送の中継港として栄えたようであり、開運安全を願い、速川の瀬におられる瀬下津姫命を奉斎した。本殿は神威の更新を願い、氏子達の浄財に依って奉納されたものであり、氏子の崇敬深く今日に至る』(「栃木県神社誌」より抜粋)
IMGS5272s.jpg
 本殿。
IMGS5278s.jpg
 東側から。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード