稲荷神社(岩舟町静戸)

IMGS5300s.jpg
 岩舟小山バイパス鎧ヶ淵から南へ二つ目の信号機の南東に鎮座する稲荷神社(下都賀郡岩舟町静戸172)。
 鳥居の手前左側に駐車場があるが、あまり広くは無いので先に停まっている車があったりすると切り返しに困るかも。幸いにも誰もいなかったので余裕を持って切り返せたけど、そうでないと出る時に面倒。参道の幅は車一台分しかないのに長さは150mくらいあるから。
IMGS5350s.jpg
 正面に「奉寄進稲荷御寶前」、側面に「正徳三癸巳天」「十一月吉日」と刻まれた石塔。正徳三年は1713年なので、こちらの稲荷神社はそれ以前の創建と言うことになる。
IMGS5336s.jpg
 拝殿。
『当社の主祭神稲倉魂命は五穀豊穣の神として崇められ、水の神・山の神である水速女命・素盞男命を本殿に合祀する。一一月二三日の例祭には、厳粛かつ賑やかに神人和楽の祭典が斎行されている。平成五年六月に作られた拝殿と狛犬は、氏子によって奉納されたものである』(「栃木県神社誌」より抜粋)
IMGS5320s.jpgIMGS5318s.jpg
 平成五年六月造立のお狐様。右側は正直ちょっとキモい。左側はイケメンな雰囲気。
IMGS5311s.jpg
 末社。
 左奥から不明(明治三拾七甲辰年二月吉日)、弁財天(明治三拾七甲辰年二月吉日)、道祖神(文化十一甲戌九月吉日)。明治三十七年は1904年、文化十一年は1814年。
IMGS5304s.jpg
 参道入口脇の板倉雷電神社神璽。右の神璽はよくわからないが、大平と書かれているように見えるので、太平山神社の神璽なのかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード