星宮神社(岩舟町曲ヶ島)

IMGS5585s.jpg
 これまた三年ぶりの星宮神社(下都賀郡岩舟町曲ケ島696)。
 前回とは違い、一の鳥居の貫が落ちて脇に置かれている。
IMGS5605s.jpg
 大正九庚申年十一月吉日と刻まれた庚申塔。大正九年は1920年。
IMGS5591s.jpg
 二の鳥居。
IMGS5598s.jpg
 拝殿。
『創立年代不詳であるが、本殿棟木に安永五(1776)年の記載があり、また、それ以前より当地に鎮座していた証の写しがあるので、江戸時代中頃には神徳奉賛の祭典が現社殿において斎行されていたと考えられる。当社は、磐裂神・根裂神を主祭神と仰ぎ、譽田別命を相殿に配祀する。本殿は氏子達の浄財によって奉納されたものである』(「栃木県神社誌」より抜粋)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード