西宮神社(藤岡町藤岡)

IMGS6008s.jpg
 荒立公民館の南隣、栃木県道50号藤岡乙女線に面して鎮座する西宮神社(藤岡町藤岡714-1)。
IMGS6012s.jpg
『西宮神社
 文禄二年(1593)摂州(現兵庫県西宮)在住の吉井式部という者あり藤岡に移住し、恵比寿祭りを行うのが始まり。後、元和九年(1623)名主、酒井又兵衛なる者堀口(現藤岡小学校北側)に西宮神社を勧請し、正徳元年(1711)荒立の住人により現在地へ遷宮された。
 社殿は何回か改築されたが未記録である。明治十一年(1878)同三十一年庚申堂共々改築された経緯がある。現社殿は昭和五十二年(1977)渡良瀬川改修工事に伴い移・改築された。
 主祭神は「事代主命」、本殿前には明治三十一年氏子より奉納された「蛭子大神」の扁額が掲げられている。産土の神として、福徳を授かり、五穀豊穣・商売繁盛・家内安全・健康長寿等の祈願神社として信仰を集めている。
 例祭は十二月第一日曜日である。
 平成十三年十二月二日』
IMGS6014s.jpgIMGS6016s.jpg
 狛犬。
IMGS6041s.jpg
 東側から。
IMGS6024s.jpg
 青面金剛堂。
 金剛像ではなく文字だけなのであまり面白味は無い。
IMGS6034s.jpg
 その隣に末社。額部分に卍が陽刻されているので、富士講関係かな。右手前の石塔には小御嶽石尊大権現の文字も刻まれているし、こちらの石祠は浅間神社だろうと推測。
 右側の赤いトタン屋根の祠の中は空っぽ。
IMGS6054s.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード