浅間神社(藤岡町藤岡)

IMGS6587s.jpg
 曹洞宗潜龍山繁桂寺の山門前から50m程南に弁天池伝説の地がある。
 伝説によれば、こちらには弁財天を祀った祠がある筈なのだが、塚の上には何も無い。
IMGS6593s.jpg
 浅間社。
IMGS6597s.jpg
『弁天池伝説
 むかし、大和から太平山へ来た行者が、参拝を終り帰ろうとしたとき、突然目の前が虹のような綺麗な色彩の光に包まれます。はるか南東の空に出た紫色の射光から青竜が表われ、驚いた行者が加持祈祷をすると射光から清水がほとばしり池ができました。
 池は青竜水(潜竜水)と名づけられ、日照り続きで作物が枯れ、川の水まで干上がった時でも満面の水をたたえたそうで、その後弁財天を祀り弁天池と呼んだそうです』
 藤岡町史によると、これは大永二年(1522)のことで、弁財天を祀る前には聖観音を祀っていたのだそうだ。
IMGS6585s.jpg
 繁桂寺山門前の案内標識。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード