浅間神社(大平町伯仲)

IMGS7441s.jpg
 栃木県道160号和泉間々田線に面して建てられた浅間神社(大平町伯仲2993-1)の社号標石。
 こちらへの参詣もまた前回から三年二ヶ月ぶりとなるが、特に以前と変わったところは無い。
『主祭神 木花開耶姫命
 創立は不詳であるが、この地の領主であった渡辺兵庫介の氏神として、ここに鎮座したと伝えられる。今も氏子とのつながりは強い。明治四二年(1909)一二月に星宮神社を合祀。昭和三五年(1960)春、氏子が協力して本殿、および拝殿の改築を行ない、同年四月に遷座。同六三年(1988)、本殿と拝殿の葺き替えを行なった」(「栃木県神社誌」より抜粋)
IMGS7444s.jpg
 昭和五十五年(1980)四月建立の鳥居。
IMGS7450s.jpg
 拝殿と狛犬。
IMGS7459s.jpg
 160号線を挟んで社号標石の南側に厳島神社(大平町伯仲2993-4)。
IMGS7473s.jpg
 160号線側から。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード