八坂神社(大平町西水代)

IMGS7663s.jpg
 栃木市立大平南小学校の北側に鎮座する八坂神社(大平町西水代1832)。
IMGS7667s.jpg
 参道。
 奥の石燈籠は天保九戊戌年(1838)六月の造立。
IMGS7727s.jpgIMGS7728s.jpg
 明治四拾貮年(1909)三月造立の狛犬。
IMGS7704s.jpg
 拝殿。
IMGS7712s.jpg
『主祭神 素盞鳴命
 本社は天慶三年(940)の頃、藤原秀郷が平将門を追討の時、戦勝祈願のため山城国愛宕郡祇園社より下都賀郡児玉郷祇園原に勧請したものと伝えられる。
 その後天正九年(1581)に氏子一同、協力して現在の地に移し社殿を建立したと言う。
 正徳元年(1711)には京都神祇官より贈位かつ「天王清」との社号を賜わる。以来当字の鎮護神として崇敬されている。
 明治初年に「八坂神社」と改められ、同四年(1871)村社となり同三十九年(1906)拝殿を改築し、大鳥居を建てる。同四十年五月三日「供進指定社」となる。同四十二年(1909)十月四日諏訪神社、他四社を合祀し現在に至っている』
IMGS7701s.jpg
 東から。
IMGS7711s.jpg
 末社。
 飾り瓦には宝珠紋があるのだが、稲荷神社は祀られていない。
DSCN9477s.jpg
 中には御水神様と日枝神社、諏訪神社。明治四十二年十月四日合祀。
IMGS7707s.jpg
「昭和二十一年十一月三日」「新憲法公布記念」とあるが、なんだろうこれ。
IMGS7705s.jpg
 祭具殿とか。

 諏訪神社他四社を合祀と言うことは、あと二社ある筈なのだが、何神社なのだろう。栃木県神社誌と大平町誌にも、そのことについての記述は見当たらない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード