胡録神社(南千住八丁目)

IMGS7934s.jpg
 隅田川の畔、汐入公園のそばに鎮座する胡録神社(荒川区南千住8-5-6)。
IMGS7936s.jpg
 二の鳥居。
IMGS7970s.jpgIMGS7968s.jpg
 狛犬。
IMGS7975s.jpg
 仔狛犬。
IMGS7945s.jpg
 拝殿。
『胡録神社略誌
 御鎮座地 東京都荒川区南千住八丁目五番六号

 御祭神  面足尊(おもだるみのみこと)
      惶根尊(かしこねのみこと)

 御創立  永禄四年(1561)八月

 御由緒  胡録神社は、永禄四年八月川中島合戦の折、上杉の家臣高田嘉左衛門なる者戦に敗れ、図らずも集いし拾弐名と共に、厄を逃れて落ちのび高田・杉本・竹内の参名当地に至り永住し、其の守護神たる面足尊・惶根尊の両神を一祠に奉齋崇敬せり後、嘉永五年(1852)九月拾九日神殿を改築せりし社なり。
 御祭神面足尊・惶根尊は神代七代の初神、國之常立神から数え第六代の神に当たられ、体の整い足る神、國の整い足る神と解される。
 汐入の辺りはその昔、蛎殻を石臼にかけ胡粉(人形の上塗りの塗料)を作り関西方面まで出荷する生業が盛んであったが、今やその職人もなく家屋の土台石となっていた臼もある。
 境内には、古い石臼が奉納されている。その華やかかりし時を経て、八代目嘉左衛門の頃に、汐入大根の栽培の地と変革し、人気の高い作物であったが、今では其の畑もなく、昭和の末頃から汐入地区の再開発の計画が進められ、平成の初期には見られた木造建築の旧家一方もなく取り崩され、多くの地主は高層住宅へとその生活を移されました。
 平成十年(1998)の計画により、当社もその限りにあらず、境内地を前方に遷座することとなりました。平成十五年(2003)九月正遷座祭が齋行され、現在の景観が完成いたしました。

 境内末社  道祖神は、猿田彦命を祀り、人々此の汐入の村より出るには航路の安全を願い、入るには無事を感謝し、常に安全を守護する神として尊崇し、奉賽の状を捧げるに草履を供えて祈願す。
 猿田彦命は天孫降臨の折り、天八衢に道案内をされた。
 境の神とも云われ、禍悪を里の中に入れないように里との境に祀られ、延喜式祝詞には、「八衢彦、八衢姫、岐の神に、根の國底の國より荒び疎び来む物に相混じり相口会う事無くして…」とあり四方八方よりの禍を祓い除ける祈願が記されている。
 昔境の地点は市が多く開かれ、男女交歓の場となりしに、縁結び、子授け、子守りの神と崇められている。

 刀塚   高田嘉左衛門は慶長五年(1600)五月、関ヶ原より落ちて、「自ら刀を抜いて人を斬ってはならぬ」と鎧兜を地下深く埋めた。昭和三十四年(1959)九月町の有志が集い、汐入の開拓を永久に伝えるべく、埋地と伝承される南千住八丁目一の四十番地(旧高田安秀宅)付近に祀った。
 平成十二年(2000)四月再開発の為、関係者総意により境内に移され刀塚として祀る。

 例大祭  六月一日(昔古は九月十九日なり)』
IMGS7957s.jpgIMGS7958s.jpg
 天保十年己亥(1839)九月造立の狛犬。
DSCN9577s.jpg
 本殿。
IMGS7944s.jpg
 道祖神と刀塚。
 由緒書きの隣には奉納された草鞋が掛けられている。
『道祖神御由緒
 御祭神 猿田彦尊
 御由緒 往古は旅行安全祈願の神様として、亦足の神様として、汐入の村落の出入口に祀られていたが、現在では、胡録神社の境内に移され祀られているのであえう。神代の昔、天孫降臨の砌、道案内を勤めた神様という故事により旅の安全、足の病気平癒の神様として崇められ、祈願の折は草鞋、草履を奉納して参拝する。亦耳の病気の折は二個のお椀に穴をあけて奉納するなどの風習は今でも受け継がれ守られており、最近では、道の神様でもあるということで交通の安全を祈願する人々もおられる』
IMGS7950s.jpg
『胡粉を挽いた臼
 昔このあたりは地方橋場村小字汐入といわれ、今から一五○~三○○年くらい前当汐入では胡粉づくりが盛んに行われ「汐入大根」と共に有名でした。
 汐入産の胡粉は品質極上で、人形、おしろい絵具の材料、能面仕上げ、元結などに使われ"かき殻"を焼いて、この石臼で粉にし、水でさらしてから丸め、乾燥して再び微粒子にして出来上がります。
 大変な重労働でしたが、機械で作られるようになってから衰微し、今では幾つかの挽臼が汐入に残っており、これは其の内の一つです』
IMGS7929s.jpg
 東の鳥居。
IMGS7956s.jpg
 北の鳥居。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード