水神宮(乙女)

IMGS8708s.jpg
 御嶽神社の北東80m程、下川岸公民館のすぐ南側に鎮座する水神宮(小山市乙女字下川岸)。
 台輪鳥居の柱には二○一二年一月建立と刻まれている。
IMGS8721s.jpg
 拝殿。
 左奥は末社なのか神輿庫なのか。その間の石祠は浅間神社。「大日如来 光明真言 阿弥陀如来 弘法大師 大願成就」と刻まれた石碑や小御嶽磐長姫大神なども見える。
 それにしてもこの辺り一帯には水神宮だの大杉神社だの網戸神社だのとやたら水神が多いのだが、そんなに洪水が多かったのだろうかと思いググってみたら……あぁ、江戸時代になるまでは氾濫原だったのね。余談だけど、思川の名前の由来が面白いなぁ。胸形神社の主祭神である田心媛命にちなみ田心川と書かれたのが、いつしか思川となったと伝えられているとのことだが、田心媛の田と心が合体して思になったのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード