正観世音堂(乙女)

IMGS8725s.jpg
 水神宮のすぐ北側、下川岸公民館脇に鎮座する正観世音堂(小山市乙女字下川岸)。
IMGS8754s.jpg
『一 御堂幕  一 御内陣幕  一 打敷  一 鏧布圑
抑も當観世音菩薩は今を距る四百二十余年の昔御奈良天皇御宇の工匠原佛子の作にかゝると稱し元友沼川岸に安置せられ靈験著く諸人の崇敬頗る厚かりしが大正二年思川改修の為大悲閣を當間々田下川岸に奉遷のことありしより茲に廿一周年を迎へたり依りて記念奉献品の事を発願し當所念佛講員一同昭和八年十二月より同九年四月に至る迄晴雨を論ぜず風雪を厭はず一心に托鉢を行ひ十方篤志の喜捨を仰ぎ茲に上記品目の奉献を行ひ併せて今月今日を以て記念の法會を執行し所願の成就するを得た
乃ち事の由を記して十方有縁善男善女と共に観世音菩薩の靈徳を賛仰し奉り子々孫々に至る迄永く勝益に浴せんことを祷り発願者一同に代り謹みて啓白す
昭和九年四月廿三日 下野國野木村満願寺第丗八世住職中原俊盛謹識』
 後奈良天皇の御世は大永六年(1526)~弘治三年(1557)だから、観世音菩薩像が造られたのは戦国時代か。
IMGS8728s.jpg
 斜めから。
IMGS8729s.jpg
 左から馬頭観音、青面金剛、十九夜念仏供養塔。
 馬頭観音は文化…何年だ? 干支が巳か酉なので、六年(1809)か十年(1813)。青面金剛は延宝八年庚申拾月とあるので1680年。十九夜塔は安永七戊戌年十月十九日とあるので1778年。
IMGS8739s.jpg
 青面金剛。
 宝永…何年だろう?
IMGS8740s.jpgIMGS8741s.jpg
 二十三夜塔。と言うことは上の石仏は勢至菩薩か。
IMGS8743s.jpgIMGS8745s.jpg
 十九夜塔。なので上の仏様は如意輪観音……って、ちょっと待て。なんだこれは。
 なぜ如意輪観音が刀を持っているのかとか、頭のぐにゃぐにゃっとしたものはなにかとか、スペインはボルハ市にある教会の例のあの壁画を思い出してしまったとかまぁ色々あるけど、なんだろうねコレ。
 側面には明治十七年甲申二月と刻まれているので1884年に造られたものであるようだが、こういうタイプの如意輪観音を見たのは初めてだ。キリシタン禁教令は明治六年に解かれているから、隠れ切支丹ということでもないだろうしなぁ。

 以上で9月21日参拝分終了。
 使用機材はK-5IIsにDA15mm、DA21mm、DA35mm Macro、50-150mm II。Coolpix P7100。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード