雷電神社(雷電町)

IMGS1864s.jpg
 古河図書館の北東、県道294号東野田古河線に面して鎮座する雷電神社(古河市雷電町7-35)。
IMGS1828s.jpg
 二の鳥居。
IMGS1820s_2013120121205573a.jpg
 拝殿。
IMGS1831s.jpgIMGS1832s.jpg
 狛犬。
IMGS1803s_20131201212054376.jpg
『雷電神社縁起
 当社の創建は詳らかではない。
 然し、今を去る三百五十一年前(寛永十(1633)年)当時の古河城主、土井大炊頭利勝公、築城の際に、城外鬼門に当る所に鎮座し、雷電除けの祈祷をしていたこの社を、城の鬼門除けとして祀った。又、この附近に、雷電組屋敷を置き、その組屋敷の人と、近隣の人々の信仰心により、社殿と祭典行事の維持がなされてきた。
 旧來は、古河城下の修験が別当として管理していたが、明治以降は、近隣の町内がこれにあたり、現在は、雷電神社奉賛会が組織され氏子一同がうけついできている。
 祭神 別雷神
 平成五年二月三日』
IMGS1870s_201312012130292f1.jpg
 雷電稲荷神社。
IMGS1858s.jpg
 祠。
IMGS1806s.jpg
 馬頭観音、青面金剛、庚申塔など。
IMGS1813s_20131201213026e20.jpg
 正徳四甲午年(1714)造立の青面金剛。
IMGS1868s_2013120121302474a.jpg

 以上で11月30日参拝分終了。
 使用機材はK-5IIsにDA15mmとDA21mm、DA35mm Macro、DA70mm。Coolpix P7100。
 Lightroom5体験版の試用期間が過ぎたので、今度はPhotoshop Elements12の体験版をダウンロードして使用。RAW現像からレタッチ、ブログ用へのリサイズなどの流れとしてはLightroomの方がスムーズで楽なのだけど、PDCU4でRAW現像してElementsでレタッチ、リサイズの方が自分好みの画像にはなるなぁと言う感じ。Lightroomの方はなんか違和感がある。やはりElementsの方を買おうかな。でもLightroom5のUpright機能めっさ便利だしなぁ。ところでDigital Camera Utility5ってダウンロードできないんですかね。K-3買わないと駄目なのかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード