二十三夜尊(東山田)

IMGS1896s.jpg
 茨城県道56号つくば古河線と茨城県道125号中里坂東線が合流する東山田交差点の北西に位置する公園内に鎮座する二十三夜尊(古河市東山田)。
IMGS1886s_201312090009529e6.jpg
『二十三夜尊改築記念碑
 二十三夜尊は、祭神月読の尊にましまし神代中傑出したる大神にして功績すこぶる多く無病息災五穀豊穣は勿論、農工商ありとあらゆる業を営む者は、この開運の御守護の御神徳を蒙るといわれ、その昔毎月二十三日夜半月が出ずるを待ち丹心祈願神恩に報いると伝えられこれ即ち三夜講の起源なり。
 年一回は必ず神前に参拝し子孫の繁栄と立身出世を願はるべきものなり。依って県道古河宗道線拡幅工事に際しこの地に移転改築し後世への碑とする。
 大祭日 毎年十一月二十三日
   平成元年十一月二十三日建立』
IMGS1914s.jpg
 横から。
IMGS1889s.jpg
 祠裏に並ぶ地蔵尊。後列には馬頭観音や如意輪観音なども混ざっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード