愛宕神社(八千代町太田)

IMGS3580s.jpg
 山川沼排水路に架かる愛宕橋の北側に鎮座する愛宕神社(結城郡八千代町太田1141)。
 拝殿南側にある太田生活改善センター脇が駐車場になっている。
IMGS3588s_201401130012517f0.jpg
 鳥居。
IMGS3589s_2014011300125015e.jpg
 参道中央に建てられた石燈籠。側面に刻まれた文字は少し読み難いが明治二十年代なのは確か。
IMGS3593s.jpg
『愛宕神社由緒沿革
祭神   軻遇突知命
祭祀例祭 十一月二十四日
本神社は今を距ること五百有余年前の應永年間(1394~1427)の創建にして天正年間(1573~92)多賀谷左近大夫三経が此の地に城を築き城中鎮護の神として尊崇され、のち落城せしが氏子の信仰さらに厚く慶安年中(1648~51)寺社取調に際し社領として朱印三石を下賜せられ本神社の隆盛を見たが、漸次神道の衰頽を来たし社領は当時の別當に於いて専有するところとなり、廃滅の悲運となるが王政復古とともに明治六年(1873)四月一日村社に列格され国の神饌幣帛料指定社となり明治四十年(1907)六月当地内無格社香取社・十二神社・大杉社・稲荷社、同四十五年(1912)六月に猿田神社、大正元年(1912)八月に八坂社を合併その後天満宮を併せ祀り大字太田の氏子の鎮守として御神徳赫々願事をうけさせ給いて今日に至る
昭和五十九年二月吉日建之』

 愛宕神社から北西に位置する曹洞宗龍昌院の辺りまでの一帯は多賀谷三経の築いた太田城の址地であるのだそうだ。また、龍昌院の北側には多賀谷三経が一時仮住まいとしていた和歌城址があるそうなので、後で行ってみようかな。
IMGS3597s.jpgIMGS3604s.jpg
 左の石祠は大杉神社。右は袚戸大神かな?
IMGS3602s.jpg
 拝殿。
IMGS3609s.jpgIMGS3610s.jpg
 平成元年(1989)十二月造立の狛犬。
IMGS3614s.jpg
 本殿。
IMGS3620s_20140113005855acb.jpg
 天満宮。
IMGS3623s.jpg
 稲荷神社。右奥に見えるのは御嶽大神。
IMGS3627s.jpg
 香取大神・橿原神宮。
IMGS3631s.jpg
 御嶽大神。
IMGS3647s_20140113005851bee.jpg
 八坂神社。右奥に見えるのは御嶽大神。
IMGS3654s.jpg
 十二所神社。
IMGS3655s.jpg
 猿田彦大神。
IMGS3658s_20140113011245fb4.jpg
 境内東端の土塁址。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード