石上神社(北区東大成町二丁目)

IMGS5313s.jpg
 さいたま市立東大成小学校の北東に鎮座する石上神社(さいたま市北区東大成町2丁目)。
 平成十六年三月に建てられた社号標石の裏には稲荷神社世話人の名が刻まれているが、はて、こちらはいずこかの稲荷神社の境外社にでもあたるのだろうか。
IMGS5319s.jpg
『石上神社
 この神社は、江戸時代の中山道の絵図にも掲載されている古い神社です。ホウソウの神様として人々の信仰を集めてきたもので、今日のように医学が発達していなかった時代にはホウソウの伝染は大変恐れられ、村人は他村でホウソウが発生すると村内へ伝染しないよう、また伝染しても軽くすむようにと神社をまつりました。戦前までは露天が出るほどのにぎわいで、昭和30年代までは家々からもち米と小豆を持ち寄り、小豆入りの餅をつきあげ子供たちに食べさせました。毎年の4月5日が祭礼日ですが、現在では4月上旬の良い日に行っています。
 8月の夏祭りには、東大成2丁目の休息所にあてられ多くの人でにぎわいます』
 少し大きめのマップはこちら
IMGS5321s.jpg
 社殿。
 石上神社と言う名だから御祭神は経津主神かと思ったのだが、案内板を見ると疱瘡神のようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード