小林神社(壬生町北小林)

IMGS6000s_201403172352087eb.jpg
 北小林公民館のそばに鎮座する小林神社(下都賀郡壬生町北小林86)。
 鳥居は平成二十一年(2009)九月の建立。
IMGS6007s.jpg
『主祭神  大己貴命、少彦名命
 承久三(1221)年、朝比奈三郎が箱を背負って当地にきたが、疲労はなはだしく、木陰に箱を、丘の上に笠と杖を置いていった。玄春がこの箱を見つけ、中に薬師如来像があったので、仮堂を設けて安置した。寛保二(1742)年には薬師堂が建立され、明治九(1876)年に下の宮を、明治四三(1910)年に上の宮を合祀して、小林神社となった』(「栃木県神社誌」より抜粋)
IMGS6011s.jpg
 拝殿正面。
IMGS6021s.jpg
 斜めから。
IMGS6022s.jpg
 天満宮。
IMGS6026s.jpgIMGS6028s.jpg
 天満宮の脇からぐるりと小林神社の社殿裏に回り込むと、神輿庫がある。神輿の中に収められた木神札には金刀比羅の文字が見えるので、こちらは金刀比羅神社であるのかも知れない。
IMGS6045s.jpg
 神楽殿。
IMGS6040s.jpg
 お隣に位置する真言宗智山派小林寺(壬生町北小林87-1)。
 IMGS6044s.jpg
 斜めから。
IMGS6042s.jpg
 六地蔵。
IMGK8293s_2014031800213746e.jpg
 青面金剛と庚申塔。
IMGS6049s.jpg
 天棚庫。
 弘化三年(1846)に作られ、壬生町の有形民俗文化財にも指定されている天棚が収められているのだそうだ。

 以上で3月15日参拝分終了。
 使用機材はK-5IIsにDA15mmとDA20-40mm。K-7にDA70mm。Coolpix P7100。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード