稲荷神社(北赤塚町)

IMGS6095s.jpg
 天台宗烏丸山廣濟寺の南側に鎮座する稲荷神社(鹿沼市北赤塚町210)。
 鳥居は平成十六年(2004)五月の建立。
IMGS6098s.jpg
 拝殿。
『主祭神 倉稲魂命
 由緒不詳だが、桃園天皇の宝暦四(1754)年六月六日に社殿を造営し、また文化五(1808)年九月一三日に円宗寺栄順が祭祀したことが、本殿の御扉に記されている。また、本殿の右・左・後側の胴羽目には仙女西王母を主題とした彫刻がある。これらは、江戸で彫物修行中の後藤周治正秀が三四歳の時に彫ったものである』(「栃木県神社誌」より抜粋)
IMGS6127s.jpg
 社殿北側から。
IMGS6099s.jpg
 昭和廿四年秋御道具修理寄附と書かれた芳名板が打ち付けられているので、祭具殿なのかも。
IMGS6109s.jpg
 駐車場は無いので、鳥居前に駐車するしかない。
IMGS6116s.jpg
 遠景。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード