愛宕神社(北赤塚町)

IMGS6195s.jpg
 磐裂根裂神社からそう離れていない、日光西街道脇に鎮座する愛宕神社(鹿沼市北赤塚町954-8)。
IMGS6198s.jpg
『主祭神 迦具土神
 社伝に清和天皇の御宇(858~76)の創立という。境内に八坂神社(須佐之男命)・大國魂神社(大国主命)・大日神社(大日孁貴命)を祀り、また、樹齢一五○年に及ぶ御神木がある』(「栃木県神社誌」より抜粋)
IMGS6206s.jpg
 社殿斜めから。
IMGS6260s.jpg
 後ろから。
IMGS6188s_201403242221297c4.jpg
 東の鳥居。こちらの石段を上って行くと、境内末社の前に出る。
IMGS6211s_20140324222128a2f.jpg
 末社。
 左から大日神社、八坂神社、疱瘡神、三峰神社。
IMGS6223s_20140324222127b46.jpg
 中央に寛政七年乙卯霜月造立の白雲山。その右に万延元年庚申(1860)九月二十九日造立の猿田彦大神。右端に甲子大黒天。左端は天明四甲辰(1784)十一月造立の石祠。
IMGP4237s_20140324222125b60.jpg
 日清戦争徴馬記念碑の右には馬頭観音や馬力神などが並んでいる。
IMGP4230s_20140324222126ee1.jpg
 判官塚古墳側から見た愛宕神社の鎮守の杜。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード