水参神社(亀和田町)

IMGS6463s.jpg
 国道293号線例幣使街道と栃木県道3号宇都宮亀和田栃木線が接続する小倉橋東交差点のすぐ北側に鎮座する水参神社(鹿沼市亀和田町)。
 境内には小薮堰導水堤防竣工記念碑と災害復旧事業之碑、竣工之碑と記された三つの石碑が建てられていたが、こちらの神社の由緒などを記した物は見当たらなかった。
 社名や鎮座地などから見て水神系であるのは間違いないだろう。また、千木が内削ぎで鰹木が偶数と言うことは、御祭神は女性神であると思われる。栃木県神社誌に記載は無く、ググってみても詳しいことはわからない。やはり図書館にでも行って来るべきか。
IMGS6462s_20140327224238e14.jpg
 車では入って来られないと聞いていたので磐裂根裂神社に車を置いて歩いて来たのだが、うーむ、大きい車でもなければここまで入って来られた気がする。

IMGS6445s.jpg
 例幣使街道を挟んで水参神社の北東に鎮座する小祠。
IMGS6433s.jpg
 鳥居もある。
IMGS6435s.jpg
 石祠の背面には「昭和五十九年五月五日 大橋氏建立」と刻まれている。
IMGS6440s.jpg
 石祠の裏にもう二基の石祠。

IMGP4402s_2014032723260792e.jpg
 遠景。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード