宗像神社(見沼区新右ェ門新田)

IMGK8325s_2014040721161137e.jpg
 芝川を挟んで大宮消防署の東側に鎮座する宗像神社(さいたま市見沼区新右ェ門新田68)。
 見沼辨財天の名を見るに、古くは辨財天を祀っていたのだろう。厳島神社ではなく宗像神社と言うことは、御祭神は宗像三女神となるのだろうか。
 こちらの神社の創建にまつわる伝説はみぬま通信第36号第37号に記載されているが、簡単に書くと、新右ェ門新田を開発した内倉新右衛門の娘であるお宮はとある実直な若者と夫婦になる約束を交わしていたのだが、見沼の竜神に見初められて儚くなってしまった。悲しんだ若者はお宮によく似た辨財天像を作り、祠を建ててそれに宗像三女神を併せて祀ったのがこちらの神社の始まりだと伝えられているのだそうだ。
IMGK8332s_20140407211610cb9.jpg
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード