頭先稲荷大明神(緑区大崎)

IMGS7518s.jpg
 大崎公園北側に鎮座する頭先稲荷大明神(さいたま市緑区大崎3023)。
 神社自体の駐車場は無いので、大崎公園の駐車場に駐車。
IMGS7524s.jpg
『頭先稲荷由来
 当社は、頭先稲荷大明神と称し、享保十五年(1730)頃の創建と伝えられます。
 当時、江戸幕府の命により見沼溜井が干拓され、其の面積は千二百町歩に及び、多くの農民が耕地配分の恩恵を受けました。
 此の時期に、村内の有志が其の豊作と子孫の繁栄を祈願して、旧大崎村頭乃台地先に当社を建立いたしました。
 以来、二百七十有余年、村人の信仰は厚く別名夜泣き稲荷とも称され、育児の神として、幼児の夜泣きを直すことでも有名です。
 特に近年は、頭先の神号に因み子供の出世を祈願する親が多く、其の御利益を受けた者は村内はもとより遠方にまで及び、伝え聞き参詣する者が絶えません。
 此処に由来を伝記して、神徳を讃えるものであります。
 平成十三年七月吉日』
IMGS7513s.jpg

IMGS7532s_20140415215404ca4.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード