大六天神社(原市)

IMGS8757s.jpg
 さいたま水上公園の東、埼玉県道5号さいたま菖蒲線側道脇に鎮座する大六天神社(上尾市原市字六番耕地1032)。
IMGS8752s.jpg
 大六天神社と言うことは、現在の御祭神は面足尊と惶根尊になるのかな。由緒書き等は見当たらなかったので詳細は不明。
IMGS8751s.jpg
 注連柱には大正六年一月十五日と刻まれていた。

 この後、すぐ南側にある(筈の)金毘羅神社に参拝するつもりだったのだが……あれあれ、無いよ? ストリートビューを見ると、少なくとも2012年7月まではあったことが確認できるのだが、現在は住宅が建てられており、神社の痕跡は見当たらない。上尾市役所のサイトの2013年10月28日更新分には「以前金毘羅神社と呼ばれる神社があった。かつては、祭日は2月11日の初金毘羅で、この日にはだるま市が立った(『上尾市史』)」と書かれているので、2012年から2013年の間には既に無くなっていたのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード