佐四郎稲荷神社(原市中一丁目)

IMGS8839s.jpg
 原市小学校前交差点そばに鎮座する佐四郎稲荷神社(上尾市原市中1-5)。
IMGS8871s.jpg
 斜めから。
DSCN0643s.jpg
『稲荷神社 御由緒
 上尾市原市二三一四
御縁起(歴史)
 原市は、江戸時代から明治時代にかけて穀物を中心とした物資の集散地として発展し、蔵造りの建物が立ち並ぶ独特な町並みが形成された。この町並みは、主要県道大宮菖蒲線に沿って南北に連なっており北から上新町・上町・中町・下町・下新町の五つの町内に分けられている。当社はそのうちの下町に鎮座する社で、慶長年間(1596-1615)と伝えられる創建以来、下町の氏神として、また「商売繁盛の神様」として近在の商家からも広く信仰されてきた。
 当社は、通称を「佐四郎稲荷」というが、これは江戸時代に地元の下町に住んでいた「佐七」と「四郎」(四郎兵衛ともいう)の両人が京都の伏見稲荷の分霊を勧請して祀ったことにちなむものである。この話に出て来る四郎の末裔が坂巻家で、当主の博で一二代になるという。また、江戸時代には天台宗の長久寺の持ちであり、神仏分離まで同寺によって管理されてきた。更に、時期は不明であるが、当社には蔵王権現社・第六天社・日枝社の三社が合祀されている。
 なお、当社は元来は小さな祠であったが、老朽化が進んだため、昭和十一年(1936)に一間社流造りの立派な社殿が造営された。現在の本殿がそれで、昭和五十六年(1981)に行われた上越新幹線の敷設に伴う境内の再整備に際し、その一部が修復されると同時に、拝殿・幣殿などが新築された。こうした経緯により、当社は今日見られる姿になった。

御祭神と御神徳
 保食命・・・商売繁盛、五穀豊穣

御祭日
 初参り(一月一日) 初午祭(三月初午)』

 案内板には上尾市原市2314と書かれているが、地図を見る限り現在地は原市中1丁目5である。これが書かれた当時はもう少し西にあったと言うことだろうか。
IMGS8841s.jpg
 東の鳥居。
IMGS8852s.jpg
『社殿移転改築記念
当佐四郎稲荷神社は地域の人々に鎮守の神として尊ばれ親しまれてきましたが東北上越新幹線建設に伴い移転を余儀なくされることになりました 当原市下町々内にはその対応について種々の議論がありましたが町内全員による辛抱強い協議を重さねた結果全員一致で社殿を移転改築することに決しました 社殿は本殿をそのまま移転し附随部分を新たに改築することとして昭和五十六年一月に着工同年五月に完成することができました
この社殿移転改築にあたり当町内の人々を始め国鉄当局など各方面の絶大な御支援御協力を賜わり立派に完成することができましたよって ここに碑を建立して永く記念するものであります』
DSCN0644s.jpg
『上尾市指定有形文化財 原市山車彫刻五基(其の四)
 上尾市大字原市(原市四区)
 昭和四十四年十一月十五日指定
 原市の旧上新町・上町・中町・下町・下新町(現、一・二・三・四・五区)の各町内にりっぱな彫刻をもった山車がそろっている。
 五基ともに、江戸時代の末期から明治時代の中ごろの作と見られ、手のこんだ透かし彫りはみごとである。
 二区の山車彫刻はやや違うが、他の四つの区のものは、非常に似ており、同人の作であると思われる。伝承としては、市内の旧大谷本郷村の大工山田弥吉こと浅右衛門の作と言われ、その親類宅に現在も残っている山車彫刻の下絵が、三区の山車彫刻のものであることが確認されたので、同人作と断定することができる。
 山田弥吉は、鴻巣市勝願寺向拝・川越市蓮馨寺水舎にも彫刻を残しており、原市の山車彫刻に最も近似したものは、同じく市の文化財に指定されている「向山不動堂の彫刻」である。すべて明治十年代の作であり、後に東京に移っているので、これら原市の山車彫刻も同時代のものと見てよかろう。
 昭和五十八年九月三十日』
 ちなみに、原市の氷川神社に其の二、日枝神社に其の五がある。
IMGS8855s.jpg
 本殿と山車倉庫の間に鳥居二基。なぜこんな場所にあるのかわからない。
IMGS8862s.jpg
 正徳二壬辰年(1712)十月造立の青面金剛。
 右側面に「これよりいわつきみち」、左側面に「これよりさってみち」と刻まれている。上尾市教育委員会のサイトに記載されている「原市の正徳二年銘庚申塔」の項目を見ると、元の位置は原市3313-34の道路脇(大体この辺り?)で、道路拡幅工事の際に投棄されてしまったものをこちらに移したのだそうだ。
IMGS8874s.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード