一山神社(中央区本町東六丁目)

IMGS9980s.jpg
 与野公園から県道165号線に沿って北へ向かって行くと、ファミリーマートあすまや さいたま本町西店の向い側に一山神社(さいたま市中央区本町東4-10-14)が鎮座している。
IMGS9937s.jpg
『民俗文化財 一山神社冬至祭
 所在地 さいたま市本町東四丁目一○番一四号
 一山神社は嘉永年間(1848~53)に木曾御嶽講中が創立。福徳の神として恵比須様と八幡様を祭る。「冬至祭」は、別名「ユズ祭り」とも呼ばれる。冬至の日はカボチャを食べ、ユズ湯に入ると風邪をひかないといい、ユズを縁の下に投げ込む風習は無病息災、火災予防のまじないでもある。
 冬至祭は、拝殿での祭典後、境内でユズ・神饌物を供え、祝詞をあげ神火をつけ火焚神事が行なわれる。行者は人形の入った木箱を担ぎ火中を渡り、参加者も加わって一年の災厄を清める。
 平成一二年(2000)市指定文化財となる』
IMGS9972s.jpg
 参道左手側に境内社。
 社名は記されていなかったのでわからないが、恵比須神だろうか。
IMGS9976s.jpg
 八幡宮。
 側面には安永八己亥年(1779)造立と刻まれている。
IMGS9944s.jpg
 参道。
IMGS9966s.jpgIMGS9958s.jpg
 狛犬。
IMGS9947s_201407170103151f7.jpg
 拝殿。
IMGS9935s.jpg

 この後は一山神社の北側に鎮座している筈の稲荷神社に向かったのだが、見当たらなかった。地図を見てここだと目星をつけた所に行ってみても、舗装された駐車場があるだけで、神社の姿はさっぱり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード