尾曳稲荷神社(朝日町一丁目)

IMGS0816s_2014092820485202b.jpg
 朝日町公民館前に鎮座する尾曳稲荷神社(前橋市朝日町1-5-16)。
IMGS0843s.jpg
 拝殿。
IMGS0854s.jpgIMGS0859s.jpg
 昭和二十四年(1949)四月十五日造立のお狐さま。
IMGS0862s.jpgIMGS0865s.jpg
 大正十四年(1925)十二月造立のお狐さま。
IMGS0836s.jpg
 庚申塔。
IMGS0871s_20140928205803bf3.jpg
『太田道灌の 築城伝説 稲荷神社
 厩橋城は太田道灌が築いたという「なわ張り」伝説があります。ある日、城をつくる場所に立って思案しているとき、突然一匹の赤い尾をもった亀が現れ、亀の行方を追っているうち、歩いた後が城のなわ張りになっていたのに気が付きました。こうして厩橋城ができたのです。やがてこの亀は、城の守護神として稲荷神社にまつられました。これが朝日町一丁目の尾曳稲荷神社です』
IMGS0872s.jpg

IMGS0849s_2014092820580103b.jpg

IMGS0873s.jpg
 尾曳稲荷神社の南西、端気川に架かる赤亀橋の欄干。

 この後は、NAVITIMEによれば十六本橋の北東にある筈の鼻顔稲荷へと向かってみたのだが、ぽっかりと空き地があるだけで祠らしき物は見当たらなかった。MapionやGoogle Mapには鼻顔稲荷の名は無いので元々期待はしていなかったから、まぁいいか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いらっしゃいませ

 そんな所に神社があったのですか。
 ストリートビューで確認しましたが、なるほど、コンクリート製らしき祠と石碑がありますね。
 お教え頂きありがとうございました。

No title

朝日町一号公園には、猿田彦神社がある。
足尾庚申山から勧請とともに、現在の社殿造営された新しい神社、といわれる。
朝日町では、それ以前から庚申信仰が秘伝とともに連綿と伝えられ、秘密結社として機能している、とか。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード