大室神社(東大室町)

IMGS1662s.jpg
 群馬県道76号前橋西久保線と県道103号深津伊勢崎線が交わる西大室交差点から103号線を400m程南下した場所に鎮座する大室神社(前橋市東大室町715-1)。
 駐車場は無いが、北側の入口から境内に乗り入れられる。
IMGS1681s.jpg
 鳥居。
IMGS1684s.jpg
 拝殿正面。
IMGS1707s.jpg
 斜めから。
IMGS1686s_2014101308163149e.jpg
『大室神社誌
前橋市東大室町清龍鎮座
御祭神   大己貴命 御諸別命
      大雷命  大日孁命
      倉稲魂命 柿本人丸
      火産霊神 大物主命
      保食神
由緒・沿革 不詳。本社は明治四十一年(1908)十二月十一日字中神沢の近戸神社に次の
     社を合併して大室神社と改称した。
      字御霊 御霊神社、字雷電前 雷電神社、字多田 神明宮、字多田 丸山稲
     荷神社、字清龍 稲荷神社、字上清龍 稲荷神社、字五料 稲荷神社
      大正三年(1914)十二月十六日現在地に移転改築。
社殿    本殿・幣殿・拝殿・手水舎
祭日    例祭  四月十日
      八坂祭 七月二十一日
      秋祭  十月十七日
      冬至祭 十二月二十二日
歴代神職  初代  社掌 鯉登眞道
      第二代 宮司 鯉登新助
      第三代 宮司 関根初太郎靖治
      第四代 宮司 関根七郎禎晃』

『村社大室神社
所在 東大室町上清竜七一五
祭神 大己貴命、御諸別命、火雷神、大日孁命、倉稲魂命
   柿本人丸、火産霊神、大物主命、保食神
由緒 近戸神社と称し、字中神澤に鎮座していたのを明治四十一年境内末社一社(神明)、
  字五料御霊神社、同境内末社四社(稲荷、人麿、秋葉、琴平)、字雷電前雷電神社、字
  多田神明宮、字猿神多田神社、同境内末社四社(保食、人丸、琴平、秋葉)、字多田丸
  山稲荷神社、字上清竜稲荷神社、同境内末社一社(琴平)、字五料稲荷神社、字下清竜
  稲荷神社を合祀し大室神社と改称し、大正三年現在地に移転した』
(「荒砥村誌」より抜粋)

 また、社号標石の側面には以下の文が刻まれている。
『當社は元當村字中神澤に鎮座し近戸神社と奉稱せしを明治四十一年
 十二月十一日許可を得て無格社御霊神社多田神社神明宮雷電神社稲
 荷神社の諸社を合併同時に大室神社と改稱したり再来氏子の崇敬益
 々厚きを加へ祀典を盛にし奉賽の實を擧げ来りしも尚境内狭隘位置
 亦偏陬にして参拝に不便尠からさりき偶
 大正天皇御即位の大禮を行はせ給ふに逢ひ之■紀念として神■■■
 轉並社殿改築を企畫し大正三年十二月十六日許可を得て此の地に社
 殿を造營し仝四年十一月八日神靈を奉遷せり翌五年十一月四日明治
 三十九年勅令第九十六號に依る神饌幣帛料供進神社として指定せら
 る近時神域の劃成社殿的設備の完成基本財産の造成等諸施設と相挨
 つて氏子の崇敬彌々に深し以て神威の宣揚に至誠を致しつ■■■
 茲に聖上■古の祝典を擧させ給ふに際り社標を建設し由来を刻し
 て紀念せむと爾云ふ
 昭和三年十一月十日』
IMGS1700s.jpg
 左から不明、大国主神、猿田彦大神、道祖神。
IMGS1703s_2014101309253494e.jpg
 末社群。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード