下長磯稲荷神社(下長磯町)

IMGS2319s_20141027220757384.jpg
 桃川神社からほぼまっすぐ400m程南下した所に鎮座する稲荷神社(前橋市下長磯町132)。
IMGS2328s.jpg
 鳥居。
IMGS2329s.jpgIMGS2330s.jpg
 昭和五年(1930)二月造立のお狐さま。
IMGS2342s.jpg
 人形収蔵庫。
IMGS2337s.jpg
 県指定重要文化財である浄瑠璃用人形一式の案内板。
IMGS2348s.jpg
 拝殿。
『下長磯稲荷神社
 祭神 保食神
 末社 愛宕社、菅原社、大己貴社、津島社、大物主社
 大正八年(1919)三月七日、明治三十九年勅令第九十六号により神饌幣帛料供進神社として指定される』(「木瀬村誌」より抜粋)
 ……こう書かれてはいるが、木瀬村誌の中の昭和三年時点における木瀬村の神社一覧の項目を見ると、御祭神の名は倉稲魂命と書かれている。
IMGS2359s.jpg
 末社群。
 右から二番目の石祠は側面に石尊宮と刻まれている。
IMGS2361s.jpg
 天照皇太神宮。
IMGS2369s.jpg
 天王宮と大黒天。
 天王宮は嘉永六癸丑年(1853)六月、大黒天は元治元甲子年(1864)の建立。

 11月5日追記。
『群馬縣管下上野國勢多郡木瀬村大字下長磯村字宿要害四二六
 村社稲荷神社
一、祭神 倉稲魂命
一、由緒 天保九戊戌年二月吉田殿ヨリ正一位稲荷神位勸請有之
     大正八年三月七日明治三十九年勅令第九十六號ニ依リ神饌幣帛料供進神社トシ
    テ指定セラル
一、本社 間口九尺 奥行弐間
一、拜殿 間口三間 奥行弐間
一、境内 三拾七坪 官有地
     貮百六拾四坪、大正七年五月二十日許可擴張
一、境内末社 五社
 八坂神社  祭神 素盞嗚尊  由緒 不詳、明治十年五月同村字佃ヨリ移轉
 愛宕神社  祭神 火産靈命  由緒 不詳、明治十年五月同村字佃ヨリ移轉
 琴平神社  祭神 大名持命  由緒 不詳、明治十年五月同村字佃ヨリ移轉
 秋葉神社  祭神 大己貴命  由緒 不詳、明治十年五月同村字佃ヨリ移轉
 菅原神社  祭神 菅原道真公 由緒 不詳、明治十年五月同村字佃ヨリ移轉
一、氏子 五拾五戸
一、管轄廳迄距離 壱里廿五丁』(「上野国神社明細帳」より抜粋)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード