神明宮(小島田町)

IMGS4399s.jpg
 国道50号線と県道40号線の交差する小島田町交差点の北西300m程、小島田町公民館の脇に鎮座する神明宮(前橋市小島田町503)。
『小島田の神社
 小島田は小屋原と同様、笂井の近戸神社の氏子となっていた。第二次世界大戦後に、神明社をもとの赤城神社の跡地に再建して、小島田の鎮守様とした(昭和五十年四月七日に遷座)。神明社にはもと字鎮守廻りに鎮座していたが、明治四十三年六月、時の政府の神社合祀政策によって、笂井の近戸神社に、神明社境内にあった赤城神社、大山祇神社、菅原神社と一緒に合併したもの。小島田一村では神社の維持が出来ないという理由による』(「木瀬村誌」より抜粋)
IMGS4393s.jpg
 拝殿。御祭神は大日孁命。
DSCF0745s.jpg
 左手側には月読神。
IMGS4375s_20141118212326944.jpg
 右手側には雷電宮。
IMGS4382s.jpg
 石祠、庚申塔、猿田彦命、道祖神、辨財天、謎の石塔。
DSCF0763s.jpg
 神明宮前の十字路脇に建てられた里程標。

 以上で11月15日参拝分終了。
 使用機材はK-5IIsにDA15mmとDA20-40mm、50-150mm II。X30。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード