八坂神社(大胡町)

IMGS5384s_2014121521314512f.jpg
 前橋市民文化会館大胡分館の東隣に鎮座する八坂神社(前橋市大胡町21)。
 社殿の扉はガラス張りになっており、御神輿が収められているのが見える。
IMGS5389s_20141215213145647.jpg
『八坂神社座宮沿革
 大胡町字上町二十一番地ニ安置
 昭和六年六月上町十六番地ニ間口七尺奥行二間トタン葺平家木造新築遷宮
 昭和三十五年五月上町十四番地ニ遷宮
 昭和四十二年十二月右場所ニ鉄筋コンクリートニテ新築
 昭和四十三年一月八日竣功』

『大胡の天王様は、もとは勝山家のものであったという。また、古い天王様は男天王様で、現在ある天王様は女天王様だという。
 天王様のオカリヤは、むかしは各町内をまわったものという。
 大胡の天王様は、七月二十七日が宵まつりで、二十八日が本まつり。この日はよそへ嫁に行っているものもお客に来た。また、近郷近在からも見物客が来た。大胡の天王様は、おどり屋台というので有名であった。
 以前は、祇園の時には天王番というのがあって、各町内で順番で天王町になった。これは一年交代であった。祇園のときには天王町の町の世話人がまつりの世話をした。
 区長は代理人(各町内に一人ずついた。全体で五人)と相談をして祭りを行なうのだが、実際の仕事は班長にまかせた。各班には町内のおもだった人が祭世話人として一人ずついて、その人が祭りの世話をした』
(「大胡町誌」より抜粋)
IMGS5390s.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード