若宮八幡宮(南千住六丁目)

DSCF1713s.jpg
 若宮八幡児童遊園の端に鎮座する若宮八幡宮(南千住6-35-8)。
DSCF1715s.jpg
『若宮八幡神社と八幡太郎義家伝説
 若宮八幡の名のとおり仁徳天皇を祭神とする。平安時代、奥州攻めに向かう八幡太郎義家(源義家)が、荒川の「渡裸川の渡し」を渡る際、目印に白幡を立てたとも伝える。足立区千住仲町の白幡八幡は、この白幡が納められた神社という言い伝えを持ち、この付近が古くから渡河地点であったことを推測させる。
 婦人の病に効験があるとされ、祈願して治った時には二股大根を描いた絵馬を奉納するという。近隣の崇敬を受け、平成十四年に社殿の新造営が行われた』
 ……うん? 白幡八幡宮は千住仲町ではなく千住宮元町では? と思ったが、ググってみたら元和二年(1615)から明治四十一年(1908)までは千住仲町の氷川神社に合祀されていたようだ。
DSCF1737s.jpgDSCF1742s.jpg
 狛犬。
DSCF1720s.jpg
 拝殿。
DSCF1725s.jpg
 向拝虹梁の彫刻。
 経本を読む女性と武人と多頭の龍……これ、奇稲田姫を守って八岐大蛇と戦う素盞嗚尊かな。なんでここに?
DSCF1731s.jpgDSCF1727s.jpg
 虹梁の横には邪鬼の彫刻。
DSCF1746s.jpg
 斜めから。
DSCF1752s.jpg

 地図を見ると、ここから北西に向かって行くと荒川自然公園のそばに鹽竈神社があるのだが、ストリートビューで確認したら、あ、ダメだこれ。そこにある会社の守護神かなにかだ。と言う事でそちらはパス。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード