金福稲荷神社(南千住五丁目)

DSCF1890s.jpg
 南千住駅の北西およそ300m程、浄土宗真覚山菩提院西光寺の東に鎮座する金福稲荷神社(南千住5-16)。
DSCF1888s.jpg
『金福稲荷神社縁起
 当金福稲荷神社は、文化七年(1810)江戸時代の史家林大学頭編纂による「新編武蔵風土記稿」中に、この近一体は往昔「武蔵国中村」と称せられ、今から凡そ六百年前の貞和五年(1349)足利時代に現西光寺境内地に「金子福寿稲荷」として創建されたものと記録され、その後、天文年間に西光寺が建立され、この金福稲荷が由緒ある霊験あらたかな神として地元の崇敬の中心となっておりました。かかる由緒深い稲荷神社が戦災後信仰深い有志の方々により昭和三十二年(1957)二月に西光寺境内に再建復元され、この度現在地に遷座いたし、益々地元の福祉と発展の守護神としてお祀りした次第であります。
 昭和五十三年四月記』
DSCF1893s.jpgDSCF1882s.jpg

 以上で1月31日参拝分終了。
 使用機材はFUJIFILM X30とFinePix AX300。
 先月は珍しく仕事が忙しかったので、神社巡りが出来たのは最終日の31日だけ。今月はさすがに休日出勤するほど忙しくはならないようなので、神社巡りもいつものようにできるだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード