観民稲荷神社(岩神町二丁目)

IMGS6532s.jpg
 前橋岩神郵便局の北70m程の位置に鎮座する観民稲荷神社(前橋市岩神町2-21)。
IMGS6536s_201502232358022de.jpg
 二の鳥居。
IMGS6539s.jpg
 拝殿。
IMGS6543s.jpgIMGS6541s.jpg
 大正十四年九月十九日造立のお狐さま。
IMGS6544s.jpg
『観民稲荷神社の案内
●慶長六年(1601)酒井河内守重忠候が厩橋城主となった時城に水を曳きこむ風呂川の改修にあたって、その守護神として祭ったのが、この神社の始まりで以来酒井家累代の崇敬あつく、毎年御供米八斗二升の奉納があり寛永二年(1749)より松平大和守引き続いて崇敬ありて明治に至る。
●明治四十四年(1911)社殿が老朽化し建て替えする事となり、吾妻郡岩島村大字岩上にあった社殿を当時の金、金五十円にて買い受け、それを改修した総費用は壱千二十四円九十七銭で大正元年(1912)九月十八日に完成し、現在に至る。
●御祭神は含稲魂命で境内面積は六六六坪(約2,200平方メートル)
●主な年中行事は歳旦祭(一月)初午祭(二月)春祭(四月)秋本祭(九月)
●境内には厳島神社弁財天(福徳、知恵、財宝の神様)金比羅宮(交通安全の神様)秋葉神社(防火の神様)天満宮(学問の神様)水天宮(水防の神様)等の社がある。
●観民と言う地名は神社境内に酒井忠挙候が観民亭と言う別荘を造り御家中の遊興の場があったところからこの地域を観民と名付けられた。
●稲荷神社の稲荷は神様に稲の束を担って捧げたところから稲荷となったと言われ商売繁盛の神様として信仰されて居ります。全国で三万社位あり、その中心神社が京都伏見稲荷大社です』
IMGS6548s.jpg
 社殿斜めから。
IMGS6549s.jpg
 大勢至菩薩。側面に文政二己卯九月(1819)の文字が見える。
IMGS6605s.jpgIMGS6608s_201502240010067cf.jpg
 厳島神社弁財天。
『七福神の紅一点弁財天女を祭った社で琵琶を弾く豊満な美人神で、音楽、弁才、技芸、学問などの守護神であり又財産の運営管理に優れた神様でもあります』
IMGS6589s.jpgIMGS6629s_201502240010021c6.jpg
 水天宮。
『京都府の貴船神社が大社で祭神は闇御津羽神で疾病を防ぎ水難から身を守る神として知られています。
 明治二十七年に観民稲荷神社境内に建立され、利根川に関わる水難の防止と、又生活用水としての水の有り難さに感謝の念を捧げるために祭ったものです』
IMGS6558s.jpgIMGS6561s.jpg
 金刀比羅宮。
『祭神は大物主神(大国主命)と後に合祀された崇徳天皇です。総本山は四国讃岐の国、象頭山の中腹に鎮座する金刀比羅宮です。昔は海上航海安全の神様として祭られていたが近年交通事情の変化により一般に交通安全の神様として広く崇拝されている』
IMGS6564s.jpg
 秋葉神社。
『祭神は火之迦具土神で鉱山、粘土、灌漑、用水など農耕工業の発達を促した神であり、鉱業、製鉄、農機具包丁などの刃物や陶磁器製造などの守護神となり特にそれらに関わる火の扱いについては優れ火防の神様として知られています』
IMGS6566s.jpg
 天満宮。
『祭神は菅原道真公で学問の神様として良く知られております。受験生はこの天満宮にお参りすると念願が叶うと有名で、受験期にはお参りする人が多数居ります』
IMGS6578s.jpgIMGS6579s.jpg
 狛犬。
IMGS6582s_20150224001229233.jpg
 石祠、猿田彦大神、「長翁壽天禅定門 妙秋禅定尼」という戒名の刻まれた石碑。
IMGS6623s_20150224003108594.jpg
 西の鳥居。

IMGS6632s.jpg
 観民稲荷神社の北120m程の位置にある、静御前の墓と伝えられる祠(岩神町2-20)。
 前橋まるごとガイドにその言い伝えが記されているが、前橋市にはこちら以外にも、三河町一丁目にある法華宗世久山養行寺に静御前の墓とされる五輪塔があるのだそうだ。
 久喜市栗橋にも静御前の墓があったが、義経や静御前にまつわる話はあちこちにあるものだなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード