鈴谷天神社(中央区鈴谷八丁目)

IMGS7723s.jpg
 さいたま市立与野西中学校脇に鎮座する鈴谷天神社(さいたま市中央区鈴谷8-10)。
 鳥居の柱には「天下泰平國土安穏」「日月清明風雨和順」「文化十三丙子年三月廿五日建之」と刻まれている。文化十三年は1816年。
IMGS7683s.jpg
『稲垣田龍の碑文
稲垣田龍は諱を玄節正雄字を仙松号を田龍剛弼ともいう。寛政元年(1789)三月足立郡鈴谷村下組名主の子として生まれる。幼少から武道を志し初め戸田流棒術を修めのち高橋玄門斉の門に入り剣術棒術柔術に励み文政二年(1820)九月三一歳のときその奥義を究め一刀流兵法目録を伝授された。また文政三年のころから江戸の天文学者東武深川廣斉舎の浅野北水について西洋流天文学を学び志筑忠雄の地動説に共鳴すると共に地転新図など数多くの貴重な天文暦学天体図などを書き残した。晩年になっても意気なお盛んで加藤昇三郎から越後流兵法の印加状を授けられたほか多くの門人に慕われるなど文武両道に優れた高潔な人物でありまことに私たち郷土の誇りとするところである。文久元年(1861)十二月九日沒。享年七二歳』
IMGS7689s.jpg
 拝殿と狛犬。
IMGS7692s.jpg
『碑文
昭和七年十一月十五日の夜半 関東地方を襲った暴風雨により天神社社殿が壊滅状態になりましたが 氏子が中心となり村民の協力を得て 二年後の昭和九年三月二十五日に見事に再建されました 本年は天神社再建から七十年という節目の年に当る事から これを記念して 狛犬一対を建立するものです
 平成十七年六月吉日』
IMGS7695s.jpg
 本殿。
IMGS7699s.jpg
 大口真神。
IMGS7709s.jpg
 矢垂稲荷神社。
 左後ろの石碑は昭和十五年に建てられた天神社改修記念碑。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード