北袋天神社(大宮区北袋一丁目)

IMGS7897s.jpg
 さいたま新都心駅東口から400m程東に鎮座する北袋天神社(さいたま市大宮区北袋町1-183)。
IMGS7874s_2015032322182493f.jpg
『北袋天神社
所在地 さいたま市大宮区北袋町一丁目一八三番
「学問の神」として知られる、菅原道真公祭神とする北袋天神社が安政二年(1855)この地に建てられました。
境内に入ると、左側に「疫病を防ぐ神」として知られる、牛頭天王(素戔嗚尊)を祭神とする天王神社があります。
右側は大正時代初期、同じ町内より移された「安産・火難消除・農業守護の大変美しい女神」木花開耶姫命を祭神とする、浅間神社があり三柱の神が合祀されている神社です』
IMGS7893s.jpg
 拝殿と神楽殿を兼ねているのだろうか。
IMGS7875s.jpg
 鞘殿。
IMGS7884s.jpgIMGS7881s.jpg
 天王社と浅間社。
IMGS7888s.jpg
 念仏塔と小御嶽石尊大権現。

 以上で3月21日参拝分終了。
 使用機材はK-5IIsにDA20-40mmとDA15mm、50-150mm II。
 この後は大宮駅西口のトミックスワールドで全国鉄道むすめ巡り2015限定グッズを購入。大宮駅開業130周年記念イベントとやらで駅周辺には出店が並び、鐘塚公園は人も多かったが、それ以外の場所ではまぁまぁ?
 この日の歩数は19,134歩。思ったよりも多かったが、歩いたルートを地図で追ってみると大体10kmくらいは歩いていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード