稲荷神社(本宿町一丁目)

IMGS8392s.jpg
 JR南武線西府駅の東300m程の位置に鎮座する稲荷神社(府中市本宿町1-4-1)。
 こちらも由緒書きが無いのでググってみると、詳細は不明だが、織田信長によって滅ぼされた朝倉義景の一族が当地に逃れ、その氏神をこちらに祀ったものであるとの言い伝えがあるのだそうだ。

『稲荷道(いなりみち)の名は、この道が稲荷神社の前を通ることに由来します。この道は奇秀学校(現五小)の通学路で、「学校道」に対する下の道として「下(しも)の学校道」とも呼ばれます』
IMGS8396s.jpg
 鳥居の柱には昭和二十八年四月建之と刻まれているが、62年も経っているのに随分と汚れが少ないように見える。
IMGS8401s.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード