羽黒神社(龍舞町)

DSCF3436s.jpg
 群馬県道2号前橋館林線と県道38号足利千代田線が交わる竜舞十字路交差点の北西150m程の位置に鎮座する羽黒神社(太田市龍舞町甲2189)。
 前回こちらに参詣したのは2008年7月12日なので、七年ぶりか。
『羽黒神社
 五月六日(旧三月二十五日)が祭典である。
 廃仏毀釈のとき、無格社であったため、神明宮(村社)に合祀されたが、昭和二十二年(1947)、神明宮より現在地へ移し、コウチの氏神として祀っている。
 この羽黒神社は、いつの頃かはっきりしないが、出羽国羽黒山から、御分霊場として、宝林寺へ祀られたという。現在のお宮が、宝暦年間に造られたものなので、それ以前であることは間違いないという。
 羽黒神社は、五穀豊穣・生業繁栄のため祀られており、霊験があらたかであるという。
 むかしは、春の祭典が旧暦三月二十五日(現在新暦になおして行う)で、このときは苗代の祈願をした。夏が七月上旬(新暦)で、このときは田植の祈願をした。秋が十一月二十五日で、感謝祭であった。
 春の祭典のときは、神楽などが行われ、大変盛大である。春の祭典の日(旧三月二十五日)を変えると、災難があるとか、体にわざわいがあるとかいって、羽黒様の祭典や行事について、反対する人はだれ一人いないという』
(「太田市史 通史編 民俗 下巻」より抜粋)
DSCF3430s.jpg
 七年前は祠の隣に神楽殿があったのだが、現在は無くなっている。境内の手入れをなさっている方がいたので尋ねてみたら、壊れてしまったとのこと。
DSCF3432s.jpg

 以前、正運寺の南に御霊神社があるというコメントを頂いたことがあるのを思い出したので、こちらの前に立ち寄ってみたのだが……民家の庭先だなぁ。コメントにもそう書かれてはいたからわかってはいたのだが、ふむ、どーしよこれ。数秒考え、とりあえず確認できたから良しとしようと結論。太田市史に記述は見当たらなかったし、ストリートビューでも見られるしね、うん。座標的にはここ
 以上で5月30日参拝分終了。
 使用機材はK-5IIsにDA15mmとDA20-40mm。X30。
 次の土曜は渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われるAsrielのファイナルライブに行って来るので、神社巡りはお休み。……嗚呼、なんで解散しちゃうんだよぅ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード