白山神社(大泉町吉田)

 IMGS9531s.jpg
 休泊川のそば、吉田西公民館の隣に鎮座する白山神社(邑楽郡大泉町吉田1838-1)。
『白山神社
鎮座地 大泉町大字吉田字西原一八三八番地
祭 神 菊理姫命、伊邪那岐命、伊邪那美命
由 緒 明治十年神社取調表には由緒不詳とあり、もと無格社である。
    昭和二十八年宗教法人法による宗教法人となる。
祭 日 四月十五日、十月十九日
末 社 八坂社、二柱社(摩利支天社)』
(「大泉町誌」より抜粋)
DSCF3511s.jpg
『大泉町指定重要無形文化財 吉田西里神楽
所 在 地 大泉町大字吉田地内
保 持 者 吉田西神楽保存会
指定年月日 昭和五十九年十月十二日
 この里神楽は、伝えによると江戸末期から明治初期ごろに始められたと云われ、出雲流神楽に演劇性の高い江戸神楽や神話的要素を混入した東毛地方に分布する神楽の系統に入るものとされている。
 特に、会話を交える特徴を有し、古くから春秋の祭りには上演され、庶民の楽しみとされていた。
 演目には、三番叟、岩戸開き、にんば(種まき)、えびすさま、刀鍛冶屋、ひょっとこおかめ、狐つりの七つがある』
IMGS9533s_20150614181751967.jpg
 拝殿。
IMGS9543s.jpg
 左は摩利支天社、右は八坂社。
IMGS9546s.jpg
 裏手に回ると壊れた祠がいくつか転がっていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード