玉津島神社(境)

IMGS9896s.jpg
 折之口八幡神社前の道を西へ1km程向かった所に鎮座している玉津島神社(深谷市境81-2)。
DSCF3952s.jpg
『玉津島神社
 社名「玉津島」は、県域では珍しくその本社たるべき社は和歌山県和歌山市和歌浦町に鎮座する。衣通姫命が祀られている。
 創建は明らかにできないが、別当を努めた真言宗不動山明王院大聖寺を開山した実裕が寛永九年(1632)に入寂していることから、既にこのころには当社も祀られていたと思われる。
 当社は境の鎮守としてはもちろん、安産の神として古くから信仰されていて、祈願成就の証として柄杓を奉納する風習がある。
 境内にある境内神社は
  天手長男神社 道祖神社
  八坂神社   御嶽神社』
 衣通姫命の横に「いておりひめ」とルビが振られているが、正しくは「そとおりひめ」である。いとおり、ならまだ読み間違えかなとも思えるが、何故いておりなんだ。
IMGS9905s.jpg
 鳥居。
IMGS9910s.jpg
 拝殿。
IMGS9949s.jpg
 斜めから。
IMGS9928s.jpg
 境内社。
 左の石祠は天王宮(八坂神社)。中央と右の祠は社名を記したものが見当たらなかったのでわからなかったのだが、ググってみたところ、中央の赤い屋根の祠が道祖神社で右の祠が蚕影神社であるようだ。
DSCF3955s.jpgDSCF3957s.jpg
 しかしどちらの中にも二つの祠があり、どれがなにやら。
IMGS9915s_20150722200902121.jpg
 御嶽塚。
 塚の頂には御嶽山國常立尊・八海山國狭槌尊・三笠山豊斟渟尊の木曽御嶽三神碑と摩利支尊天碑が建てられている。
IMGS9943s.jpg
 天手長男神社。

 参詣した時には気付かなかったのだが、ここから200m程西にある境ふれあいセンター敷地の端に天満天神宮が祀られているようだ。ちなみに玉津島神社の境内にあるのは境第二ふれあいセンター。
 また後で行ってみることにしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード